2012年9月27日、南ア南部縦走5日目、千枚岳→椹島の模様です。
秋の南ア南部縦走:椹島→聖岳→百間平→赤石岳→荒川岳→椹島



テント撤収、千枚小屋にザックをデポると5時半頃、軽身で千枚岳へ向けゆるゆると。
程なく黎明、富士山を眺めつつ進み尾根へでると赤石岳登~場~!

click_to_expand_12.gif    黎明と富士
thum_Akaishi05_2012_0001.jpg

click_to_expand_12.gif    赤石岳ど~~~ん!
thum_Akaishi05_2012_0002.jpg

刻々と表情を変えていく風景から目が離せない。
やっぱり山は朝に限るねぇ・・・    で6時過ぎ、千枚岳山頂着。

click_to_expand_12.gif    陽が昇るにつれ鮮明さを増す
thum_Akaishi05_2012_0003.jpg

ここ、間違いなく赤石岳のベストビューポイント。
「尾根・谷・光・影」が創り出す山岳風景の造形美がなんともはや・・・・・・

click_to_expand_12.gif    塩見岳~蝙蝠岳の尾根の向こう、間ノ岳・農鳥岳
thum_Akaishi05_2012_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    草紅葉と赤石岳
thum_Akaishi05_2012_0004.jpg

下山時間のタイムリミットまで散策&風景堪能すると、千枚小屋へ戻る。
改めてザックを背負い9時過ぎ、下山開始。

南アルプス南部らしい落ち着いた樹林帯をゆっくり下る。
もともと材木運搬用の作業道という事で道幅も広く緩やか、実に歩きやすく膝に優しい道。

click_to_expand_12.gif    歩きやすく、落ち着いた樹林帯
thum_Akaishi05_2012_0006.jpg

click_to_expand_12.gif    見晴台から赤石岳を仰ぐ
thum_Akaishi05_2012_0007.jpg

click_to_expand_12.gif    大井川まで下りてきて林道と合流
thum_Akaishi05_2012_0008.jpg

予定より若干早く1時過ぎ、椹島到着。
バス発車まで余裕があるので、ここは「麦色のシュワーっとした液体」といきましょう!

click_to_expand_12.gif    シュワ~~~っと至福のくつろぎ
thum_Akaishi05_2012_0009.jpg

ロッジ裏の芝生(テントサイト)でゴロリ、至福の一杯。
気分も最高のうちに、南アルプス南部縦走も幕を閉じた。

また来るよ~~~~~~~~!


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/217-3990bf40