2012年6月24日、岩菅山登山の模様です。
岩菅山登山:高天ケ原→寺子屋峰→岩菅山→裏岩菅山→アライタ沢出合→せせらぎ遊歩道



5時半頃、高天ケ原を出発。
ゲレンデをゆるゆると40分ほどで、ゴンドラリフト山頂駅下の「東館山高山植物園」到着。

click_to_expand_12.gif    スキーゲレンデをゆるゆると
thum_Iwasugeyama_2012_0001.jpg

朝露に輝くツガザクラなどがきれい。
久々の花々に、夏山気分。

click_to_expand_12.gif    ツマトリソウ
thum_Iwasugeyama_2012_0018.jpg

click_to_expand_12.gif    シロバナノヘビイチゴ
thum_Iwasugeyama_2012_0002.jpg

click_to_expand_12.gif    イワカガミ
thum_Iwasugeyama_2012_0003.jpg

click_to_expand_12.gif    ハクサンイチゲ
thum_Iwasugeyama_2012_0004.jpg

click_to_expand_12.gif    ツガザクラ
thum_Iwasugeyama_2012_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    シナノキンバイ
thum_Iwasugeyama_2012_0006.jpg

やがてゲレンデを離れ、尾根を辿るようになると、道も登山道らしい感じ。
ところどころで視界も開け、いい心持。

click_to_expand_12.gif    目指す岩菅山
thum_Iwasugeyama_2012_0007.jpg

click_to_expand_12.gif    ミツバオウレン
thum_Iwasugeyama_2012_0008.jpg

click_to_expand_12.gif    近づくにつれ絵になる感じに
thum_Iwasugeyama_2012_0009.jpg

緩やかな尾根のアップダウンで8時過ぎ、ノッキリ通過。
岩菅山山頂へ上りが始まると、アライタ沢から登ってきたであろう登山者もちらほらと。

写真撮り撮り40分ほどで山頂到着も、高曇った空にイマイチ。
早々に引き上げようかなぁ、っと浮かない感じで暫し憩う。

click_to_expand_12.gif    山頂到着も雲多く、北アルプスぼや~~~
thum_Iwasugeyama_2012_0010.jpg

も、裏岩菅山へと続く尾根を眺めていると、登行意欲復活。
尾根を見ると歩きたくなるのが、山屋の性分か・・・

click_to_expand_12.gif    裏岩菅山への尾根を眺めているうちに登行意欲復活
thum_Iwasugeyama_2012_0011.jpg

click_to_expand_12.gif    タテヤマリンドウ
thum_Iwasugeyama_2012_0012.jpg

気持ちよく尾根を進み、裏岩菅山へ着く頃には薄雲も消えて、ようやくイイ感じ。
鳥甲山・苗場山・頸城山群・後立山などを一望です。

click_to_expand_12.gif    鳥甲山・苗場山
thum_Iwasugeyama_2012_0014.jpg

click_to_expand_12.gif    焼額山の奥に、妙高~北アルプス
thum_Iwasugeyama_2012_0013.jpg

10時頃まで憩い、ひとしきり満足すると来た道をゆるゆると。

click_to_expand_12.gif    裏岩菅山を振り返る
thum_Iwasugeyama_2012_0015.jpg

花を楽しみつつ「せせらぎ遊歩道」を歩き、1時過ぎ下山。

click_to_expand_12.gif    ハクサンチドリ
thum_Iwasugeyama_2012_0016.jpg

click_to_expand_12.gif    リュウキンカ
thum_Iwasugeyama_2012_0017.jpg

梅雨の晴れ間に、気持も夏山への衣替えとなりました。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/206-d3d3acac