2012年4月2日、残雪期4月の権現岳登山の模様です。
権現岳登山コース:天女山→前三ツ頭→三ツ頭→権現岳



朝4時前、道の駅「こぶちさわ」で起床。
歯磨き・朝カップ焼きそば・用足し っといつもの流れで出発。

20分ほどのドライブで登山口着、先客お1人。
着替え・荷詰で6時前、権現岳へ向けゆるゆると歩き出した。2009年正月以来2度目の訪問。

30分ほどで天女山駐車場、ここから登山道となる。比較的明瞭なトレースあり。
空が霞んでおり富士山はぼんやり、南アルプスもいまいち鮮明さに欠けるコンディション。

click_to_expand_12.gif    富士山ぼや~~~
thum_Gongendake_2012_0001.jpg

click_to_expand_12.gif    南アルプスぼや~~~
thum_Gongendake_2012_0002.jpg

click_to_expand_12.gif    視界が開け、目指す三ツ頭
thum_Gongendake_2012_0003.jpg

1時間半ほどでやがて尾根の急登。
エッジを効かせ「つぼ足」で暫し登るが、強まる斜度に負け2200m付近でアイゼン装着。

稜線手前でアウターを着込むと8時40分頃、前三ツ頭を通過。

click_to_expand_12.gif    前三ツ頭から三ツ頭を仰ぐ
thum_Gongendake_2012_0004.jpg

ハイマツ林を抜け三ツ頭へ出ると、赤岳・阿弥陀岳・権現岳お目見えとなります。

click_to_expand_12.gif    阿弥陀岳・赤岳
thum_Gongendake_2012_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    権現岳・赤岳(下山時撮影)
thum_Gongendake_2012_0009.jpg

ここより吹きっさらしのノートレース。
ストックからピッケルへ持ち替え、ゴーグル・目出帽で行く。

歩き易いところを拾いつつ進みルートファインディング。
「あそこら辺まで登って西側へトラバース、んで尾根へ抜ける感じかな・・・」

トラバースから尾根へ抜けるところで少し手間取ったものの突破。
一登りで10時半頃、権現岳へ到着。

も、見晴らしイマイチの為、ここで留まらず更に先へ。
編笠山分岐のちょっと先、キレット方面への下降点辺りで腰を落ち着ける。

尾根の先に連なる阿弥陀岳・赤岳・横岳・硫黄岳の南八ヶ岳群。
この角度からの風景好き。

click_to_expand_12.gif    南八ヶ岳群
thum_Gongendake_2012_0007.jpg

click_to_expand_12.gif    ギボシ~編笠山
thum_Gongendake_2012_0006.jpg

click_to_expand_12.gif    権現岳山頂部~三ツ頭
thum_Gongendake_2012_0008.jpg

相変わらず霞が非道いものの、近景は鮮明で文句なし。
来年3月あたりはここから赤岳まで歩いてみたいな・・・ っと気分は勇み足。

40分ほどの憩いで権現岳をあとに、来た道を引き返し2時半頃下山。
なんとなく思いつきで登ったけど、新たに秘するものも生まれ楽しかった。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/197-d560db69