2012年2月20日、谷川連峰平標山登山の模様です。
平標山登山コース:岩魚沢林道→ヤカイ沢→平標山→仙ノ倉山



朝4時半頃、国道17号二居PAで起床
風邪気味のうえ、夜半に職務質問で起こされた為(秋の妙高以来2度目)、イマイチの睡眠。
お巡りさん、登山に備え車中泊しているだけですので、ごかんべんを・・・

飯・用足しを済まし登山口へ
着替え・荷詰めで6時頃、谷川連峰平標山へ向けゆるゆると歩き出した。
おととしの4月以来、2度目の訪れ。

別荘地奥の除雪最終地点より先は深雪、うっすらスキーのトレースあり。
20分ほどで林道を離れ、ヤカイ沢方面へと進む。
僕にとって未踏の冬道、GPS等で時折確認しつつ、スノーシューで快適に歩く。
久々の静寂が気持いい・・・

高気圧が張り出してくる為、雪深い湯沢も今日は好天。
日が射すにつれ明瞭になる雪景色が美しい。

click_to_expand_12.gif    ヤカイ沢方面へと進み鉄塔を越える
thum_Sennokurayama01_2012_0001.jpg

click_to_expand_12.gif    目指す平標山方面の稜線は未だガスの中・・・
thum_Sennokurayama01_2012_0002.jpg

click_to_expand_12.gif    振り返ると青空 雲がちぎれだし天気回復の予感
thum_Sennokurayama01_2012_0003.jpg

click_to_expand_12.gif    雪・青空・雲のコントラスト
thum_Sennokurayama01_2012_0004.jpg

2時間ほど歩くと、やがて尾根方面へと急登開始。
すね丈程度のラッセルで1時間、尾根へ出ると、ど~~~~~んと視界が広がり気分高揚。
稜線部を覆ってきた雲もちぎれ、悪い要素無し。

click_to_expand_12.gif    尾根へでた
thum_Sennokurayama01_2012_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    白砂山・草津方面 中央奥は浅間山
thum_Sennokurayama01_2012_0006.jpg

風景を堪能しつつ更に30ほどの急登で稜線へ出ると、雪も硬く歩き易い。

click_to_expand_12.gif    稜線から大源太山
thum_Sennokurayama01_2012_0007.jpg

click_to_expand_12.gif    仙ノ倉山
thum_Sennokurayama01_2012_0008.jpg

風もそよ風程度、気持ちよく喘ぎ10時前、平標山到着。

ここで待望、大好きな越後方面の展望も広がって「にんまり」
やっぱり僕は、なんかこの風景が妙に落ち着くというか、腑に落ちる。 まあ要するに、たまらん!

click_to_expand_12.gif    ど~~~~ん!
thum_Sennokurayama01_2012_0009.jpg

click_to_expand_12.gif    どど~~~~~ん! いう事なし
thum_Sennokurayama01_2012_0010.jpg

click_to_expand_12.gif    仙ノ倉山 左奥に一ノ倉岳・茂倉岳
thum_Sennokurayama01_2012_0011.jpg

15分ほどの憩いで平標山を後に、仙ノ倉山へと展望散歩は続く。

仙ノ倉山登頂・下山の模様はコチラ


登った標高の分だけ募金する 「Give My Climb運動」はコチラからどうぞ


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/192-0ad7173d