天候不良でお山へ行けないので、山道具の紹介でもと・・・

二代目の冬靴として、ハンワグ(hanwag)社のフリクションGTXという靴を購入した。
日本では馴染みの無いメーカーだが、ヨーロッパでは名の知れたドイツの名門登山靴メーカーだ。

★各種ハンワグ登山靴はコチラ★

足を入れた瞬間、「こっ、これだ~~~!」っと一目惚れであった。
登山用品店の方によると、もともとドイツの靴は、日本人と相性がいいとの事だ。

見た目もなかなか格好いい
winter shoes2012

重量:820g(片足)
ゴアテックスデュラサーモ装備(断熱素材+ゴアテックス)
濡れやすい部分には皮を使用(皮は防水剤が載りやすい)
セミワンタッチアイゼン対応

っと必要にして十分なスペック
実際、幕営装備で長時間歩いたが、足が痛くなる事も無く、思ったとおり快適であった。

初代冬靴(重い・アッパーが硬すぎる・3シーズン目に浸水のため廃棄)とは雲泥の差
ハンワグ(hanwag)社の夏靴も欲しいなぁ・・・


登った標高の分だけ募金する 「Give My Climb運動」はコチラからどうぞ


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/191-b193397c