2011年12月31日、聖岳登山2日目の模様です。
聖岳登山:便ケ島→聖平→標高2500m付近(幕営)→小聖岳→前聖岳



朝3時半頃起床、夜中に目が覚めた後は、寒さと原因不明な息苦しさでうつらうつらが限界。
耐寒性の強いシュラフの購入を強く決意。

歯磨き・お茶・きつねうどん・テント撤収
6時頃、聖岳へ向け、ゆるゆると歩き出した。

小聖岳への上りが始まる頃森林限界
黎明前、南アルプス南部の山々を振り返りつつ進むと7時頃、雲海から来光。

click_to_expand_12.gif    黎明前、上河内岳
thum_Hijiridake02_2011_0001.jpg

click_to_expand_12.gif    雲海からお日様登場
thum_Hijiridake02_2011_0002.jpg

風はそよ風程度、ガレ場の雪をアイゼンで拾いつつ、聖山頂へ急登を刻む。

click_to_expand_12.gif    雪少ない
thum_Hijiridake02_2011_0003.jpg

click_to_expand_12.gif    歩いてきた尾根・光岳
thum_Hijiridake02_2011_0004.jpg

click_to_expand_12.gif    岩に映る自分の影をパチリ
thum_Hijiridake02_2011_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    ガレの急登を振り返る
thum_Hijiridake02_2011_0006.jpg

小聖岳より1時間ほどの喘ぎで稜線
俄かに強まる風のなか、暫しの歩行で8時頃、聖岳山頂へ到着。

ここで、北・西面も開け、視界全開。
大きく赤石岳や、先日登った仙丈ケ岳、中央アルプス、御嶽山などなど

click_to_expand_12.gif    大きく赤石岳
thum_Hijiridake02_2011_0007.jpg

click_to_expand_12.gif    中央アルプス
thum_Hijiridake02_2011_0008.jpg

この時期の南アルプス南部はこんなものなのか、例年通りなのか分からないが
なんか想像していたより雪が少ない。南岸低気圧にもう少し頑張って貰わないと駄目なのかな・・・

click_to_expand_12.gif    奥聖岳と富士山
thum_Hijiridake02_2011_0009.jpg

30分ほど展望を味わうと山頂をあとに。
10時前、幕営地点まで戻ると、ピッケル・アイゼン・アウターをしまい、おやつタイム。

click_to_expand_12.gif    聖岳を仰ぐ
thum_Hijiridake02_2011_0010.jpg

改めてザック(出番のなかったスノーシューの重さが恨めしい)を背負うと下山を開始。
1時間歩行10分休憩で黙々と下り、膝も痛み始めた1時半頃、西沢渡に到着。

下流の方をちょっと探り、程良いところで渡渉。
土砂崩れの多い遊歩道を進み2時半頃、便ケ島まで戻ったのだった。

期待していた雪が少なく、なんとなく淡白な聖岳登頂だったが
下山後の温泉の心地良さ、酒の旨さ、翌日の「下栗の里」観光で信濃満喫、帳尻も合う感じに。

click_to_expand_12.gif    下栗の里から聖岳
thum_Hijiridake02_2011_0011.jpg

click_to_expand_12.gif    日本チロル・下栗の里
thum_Hijiridake02_2011_0012.jpg


登った標高の分だけ募金する 「Give My Climb運動」はコチラからどうぞ



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/189-03480550