2011年12月30日、聖岳登山初日の模様です。
聖岳登山:便ケ島→聖平→標高2500m付近(幕営)→小聖岳→前聖岳



朝4時半頃、道の駅「遠山郷」で起床。
カップ焼きそば・コーンスープで体を温め用を足すと、6時前出発。

1時間弱のドライブで北又渡、ここでゲート閉鎖(秋の集中豪雨で林道崩落の為)。
ゲートのちょっと先に車を停め、着替え・荷詰めで7時前、ゆるゆると歩き出す。

も、暫し進んだところで、左下に林道迂回路を発見。急いで車へ戻り再発進。
崩落地点を迂回し、林道と合流。このまま便ケ島まで進入できる事を願いつつ行く。

危惧していた障害も無く、30分ほども走ると、便ケ島到着でほっと一息。
2時間の林道歩きを覚悟していたのだが、いやぁ、嬉しい誤算に儲け儲け・・・

改めてザックを背負い7時半前、聖岳へ向け、ゆるゆると歩き出した。
スノーシューのおかげで、めちゃめちゃザックが重い。歴代最重量は間違いなし。

ザック重ッ! しかも結果スノーシューは無駄となる・・・
thum_Hijiridake01_2011_0001.jpg

5分ほどの急登で遊歩道となり平坦な道を進む。
各所で土砂崩れが道を塞ぎ、歩き易いところを選び乗り越えていく。

各所で土砂崩れ
thum_Hijiridake01_2011_0002.jpg

1時間弱で「西沢渡」着、適当に渡渉点を探すが、こちら岸に荷物用ロープウェイがある為
せっかくなのでロープウェイでむこう岸へ行く事にする。

鉄かごに乗り込み、えっちらほっちらロープを手繰り寄せ、非常に遅いペースでじりじり進む。
こりゃぁ労力と移動距離が見合わない。渡渉すべきだったかな・・・

手動式荷物用ロープウェイで向こう岸へ
thum_Hijiridake01_2011_0003.jpg

沢を越えるとここから登山道。強烈に急な斜面を延々と登っていく。
荷物が重い事もあり、なかなかキツく、ストックに頼りつつ無様に進む。

1時間歩き10分休憩のリズムで、延々続く急登に耐える。
やがて雪が明瞭になってくるが、つぼ足で問題ない。
こりゃぁ、恐らくスノーシュー要らないぞ。どこかにデポろうかな・・・ っとか思いつつトボトボ。

展望の利かない樹林帯を黙々と・・・
thum_Hijiridake01_2011_0004.jpg

辛く単調な歩行で1時半頃、聖平へ着くとようやく視界が開ける。
で、上河内岳・光岳など南アルプス南部の山々がご開帳。
更に高度を上げると、富士山や目指す聖岳も望まれるようになる。

click_to_expand_12.gif    上河内岳・左奥に富士山
thum_Hijiridake01_2011_0006.jpg

尾根を暫し行ったところで平坦地、辺りを散策してみるもののどうやらここが適地。
今夜のお宿決定で、整地・幕営。

click_to_expand_12.gif    適地に幕営・後ろに聖岳
thum_Hijiridake01_2011_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    夕暮れ時、光岳など
thum_Hijiridake01_2011_0007.jpg

ウォッカちびちびで水作り・卵雑炊・晩酌で8時頃、シュラフへ潜った。
どうせ寒さでろくに眠れないだろう・・・


登った標高の分だけ募金する 「Give My Climb運動」はコチラからどうぞ


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/188-5cc23568