2011年12月27日~28日、仙丈ケ岳登山初日の模様です。
仙丈ケ岳登山:戸台→長衛荘→尾根適地で幕営→小仙丈ケ岳→仙丈ケ岳



朝4時頃、諏訪湖SAで起床
歯磨き→湯沸し→カップ焼きそば、といつもの流れで5時頃出発。

伊那インターで下車し、コンビニでパンなどを調達。
やがて辺りが薄明るくなってくると、これから目指す仙丈ケ岳などが望まれるようになる。

1時間ほどのドライブで戸台の駐車場着
既に4~5台の車が駐車。 この寒空のなか、モノ好きもいるもんだ、っとヒトゴト。

緩慢な動きで着替え・荷詰を終え8時前、仙丈ケ岳へ向けゆるゆると歩き出した。

戸台川の右岸の平坦路を黙々と進む。
白岩堰堤の手前、道が崩壊している箇所があり、テープで迂回路が示されているものの
非常に無理があるものだったので、僕は支流を渡渉して突破。

1時間ほどで第二堰堤を越えると、ここから岩ゴロの河原歩きが延々続く。
これ、足腰に結構負担がかかり、なかなか侮れない。

甲斐駒ケ岳・鋸岳等を望みつつ、終わりが見えない河原歩きに辟易しながら只歩く。
予定よりも30分以上遅れ11時頃、ようやく丹渓山荘着で、長かった河原歩きも終わり。

click_to_expand_12.gif    甲斐駒ケ岳を望みつつ延々河原歩き
thum_Senjougatake01_2011_0001.jpg

樹林帯へ入り八丁坂で斜面を上りだす頃、ようやくペースがつかめてきた。
標高も1700mを越えだすと、ようやく雪が見られるようになる。

緩い勾配の樹林帯を気持ちよく歩き1時頃、雪の乗った南アルプス林道を横断。
更に樹林の一登りで再び南アルプス林道と合流。
ここから林道を5分ほど進むとようやく長衛荘へ着いた。

click_to_expand_12.gif    南アルプス林道を進み長衛荘へ
thum_Senjougatake01_2011_0002.jpg

もう少し到着が遅かったら、北沢峠で幕営しようかとも思っていたのだが
まだ時間にゆとりもあるので、予定通り尾根へ取り付く事にする。

次第に雪が明瞭になってくるものの、よく踏まれておりワカンは不要。
3合目辺りからは、幕営適地を探しながら登って行く。

click_to_expand_12.gif    やがて雪も明瞭
thum_Senjougatake01_2011_0003.jpg

やがて樹間から北岳等も望まれるようになるともう3時過ぎ
ここらが潮時という事で、整地をしてしまうと幕~営~~~。

click_to_expand_12.gif    北岳
thum_Senjougatake01_2011_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    甲斐駒ケ岳
thum_Senjougatake01_2011_0004.jpg

click_to_expand_12.gif    アサヨ峰・鳳凰山
thum_Senjougatake01_2011_0007.jpg

click_to_expand_12.gif    幕営
thum_Senjougatake01_2011_0006.jpg

ウン場作り・水作り・ウォッカ・雑炊で8時頃、今夜の冷えを覚悟しつつシュラフへ潜った。

2日目、仙丈ケ岳登頂の模様はコチラ


登った標高の分だけ募金する 「Give My Climb運動」はコチラからどうぞ


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/185-a267b75b