の荒沢岳・兎岳・丹後山縦走を終えた翌朝、六日町の宿を出発。
上越線で浦佐まで来ると、ここからバスに揺られ奥只見湖へ。

奥只見シルバーラインへ入ると、概ね暗く狭いトンネルを走行。
長いトンネルを抜けると9時15分、奥只見湖へ到着した。

click_to_expand_12.gif    奥只見湖駐車場へ到着
thum_Okutadami_2011_0001.jpg

10分ほどダムまで歩くと遊覧船乗り場
10時初の銀山平行の遊覧船へ乗り込むも、秋の行楽シーズン真っ只中で混雑。

click_to_expand_12.gif    遊覧船乗り場から奥只見湖
thum_Okutadami_2011_0002.jpg

やがて左手に威圧的な荒沢岳登場で、ぅお~~~っ と歓声が上がり、皆様パシャパシャ撮影タイム
一昨日立った頂を感慨深く仰ぐ僕。

click_to_expand_12.gif    荒沢岳登~場~
thum_Okutadami_2011_0003.jpg

click_to_expand_12.gif    駒ケ岳もお目見え
thum_Okutadami_2011_0004.jpg

晩秋の奥只見を楽しみながら40分の遊覧で銀山平到着。
15分ほど歩くと荒沢岳登山口、ようやく駐車してあった車まで戻った。

click_to_expand_12.gif    銀山平から荒沢岳を仰ぐ
thum_Okutadami_2011_0005.jpg

着替えザックを下ろすと、銀山平温泉は「白銀の湯」に浸かりつつ中ノ岳・駒ケ岳を望む。
好みの湯温で疲れも抜けていく感じ。

click_to_expand_12.gif    中ノ岳・駒ケ岳
thum_Okutadami_2011_0006.jpg

click_to_expand_12.gif    石抱橋から駒ケ岳 絵になる
thum_Okutadami_2011_0007.jpg

小出の酒屋で日本酒を調達、関越道で大好きな越後を後にした。

車を回収する途上、成り行きで巡った奥只見・銀山平観光、これもまた楽し  だね・・・


荒沢岳・兎岳・丹後山縦走の模様はコチラ


登った標高の分だけ募金する 「Give My Climb運動」はコチラからどうぞ


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/182-0352dd7b