2011年10月10日、至仏山登山の模様です。
至仏山登山コース:山ノ鼻→至仏山→鳩待峠
前日、燧ケ岳登山の模様はコチラ



朝3時半頃、山ノ鼻キャンプ場で起床
外へ出て空模様を覗うと、星も見えない曇天にやる気消失。

だらだらと歯磨き・お茶・飯・用足し(至仏山荘の水洗便所で快適)・荷詰め・テント撤収
5時半前には出発準備整うも、相変わらずの曇天にふて腐れ、暫し意味無く辺りをウロウロ

まあ、ガスってる訳ではなく、至仏山山体もしっかり見えているので
気乗りしないながらも5時50分頃、至仏山に向けゆるゆると歩き出した。

click_to_expand_12.gif    曇天の空の下、至仏山
thumm_Shibutsusan_2011_0001.jpg

click_to_expand_12.gif    燧ケ岳を振り返る
thumm_Shibutsusan_2011_0002.jpg

至仏山を正面に、燧ケ岳を背中に、朝霧の中、木道を進み登山道へ
やがて樹林帯へ入ると木々の色づき、日差しがあれば、さぞ見栄えのする事だろうと恨めしげ。

50分ほども歩くとあっけなく森林限界
振り返ると、「燧ケ岳・景鶴山と、その裾野に拡がる尾瀬ヶ原」 っという鉄板風景。

click_to_expand_12.gif    やがて尾瀬ヶ原が眼下に
thumm_Shibutsusan_2011_0003.jpg

なんだか少しずつ青空ものぞき始めて、ようやく気分も上昇気味。
高度を上げるにつれ、大好きな越後の峰もご挨拶で、「あっ どうもどうも、また会いましたね」

click_to_expand_12.gif    平ケ岳・景鶴山・会津駒ケ岳
thumm_Shibutsusan_2011_0004.jpg

やがてハイマツから草地へ、そして岩ゴロを進み9時前、登山者で賑わう至仏山山頂へ到着。
ここで西方の視界も開け、巻機山・谷川山塊がお目見えで、ぅお~~~~~

click_to_expand_12.gif    谷川山塊方面
thumm_Shibutsusan_2011_0005.jpg

平ケ岳・中ノ岳・駒ケ岳、燧ケ岳・景鶴山・尾瀬ヶ原 等々・・・
素晴らしい展望に時を忘れ、秋色の風景を眺める。 もはや、おてんとう様全開で最高。

click_to_expand_12.gif    尾瀬ヶ原を麓に燧ケ岳
thumm_Shibutsusan_2011_0008.jpg

click_to_expand_12.gif    奥利根・平ケ岳・越後三山
thumm_Shibutsusan_2011_0006.jpg

click_to_expand_12.gif    上州武尊山方面
thumm_Shibutsusan_2011_0007.jpg

40分ほどの憩い、十分に景色を堪能すると、ご満悦で下山の徒へ。
小至仏山を下る辺りまでは、眺望の良い岩稜歩きが楽しい。

click_to_expand_12.gif    下りつつ燧ケ岳を何度も
thumm_Shibutsusan_2011_0009.jpg

click_to_expand_12.gif    なかなか
thumm_Shibutsusan_2011_0010.jpg

click_to_expand_12.gif    いい色づき
thumm_Shibutsusan_2011_0011.jpg

次々に登山者に抜かれつつの、ゆっくり下りで12時過ぎ、鳩待峠へ到着。
秋の尾瀬・燧ケ岳・至仏山登山も、楽しいうちにお終い。

鳩待峠着
thumm_Shibutsusan_2011_0012.jpg

また、来るよぉ~~~~~~~


登った標高の分だけ募金する 「Give My Climb運動」はコチラからどうぞ


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/179-d5485d5f