ドコモAUソフトバンク、いったいどこの携帯電話山で繋がりやすいのか?

縦走などで、入山点と下山点が違う場合、山小屋や麓でタクシーが呼べるのか、っといった事が
ルートを組む為には是非知りたい情報である。

また、万が一遭難してしまった場合の事を考えると
繋がりやすい(電波状況が良い)携帯電話を持っているに越した事はない思う。

以前の記事で、一番AUが山で繋がりやすいようだ、っと書いてしまったものの
やはり基地局が多いドコモが一番安定しており、情報としても確実性があるというのが
各地(主に関東甲信越・東北南部)を歩いて感じた実感である。

実際に人里離れた山奥の道を車で走っている際に、「ドコモ通じます」っという看板を見かけたり
山小屋やタクシー会社に問い合わせた際に、「ドコモなら通じます、他の会社はわかりません」
っと言われたりした事もあるので、確実な情報で非常に心強い。

登山口の情報に特化した「登山口情報800」っという書籍には
各社の携帯電話の電波状況などが記載されており、こちらを参考するのも良いと思う。

関東周辺登山口情報800〈下〉北関東+新潟編関東周辺登山口情報800〈下〉北関東+新潟編
(2010/12)
全国登山口調査会

商品詳細を見る

ちなみに、ソフトバンクだけは論外である。


登った標高の分だけ募金する 「Give My Climb運動」はコチラからどうぞ


登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/167-283ac563