2010年10月23日~24日、中ノ岳越後駒ケ岳縦走初日の模様です。
コース:十字峡→中ノ岳越後駒ケ岳→小倉尾根→大湯温泉



秋晴れの予報に誘われ、以前から憧れていた中ノ岳越後駒ケ岳縦走してきた。
本当は荒沢岳・中ノ岳・越後駒ケ岳と縦走したかったのだが、天気が安定しない為、2山とした。

朝4時東京の自宅を出発、関越道を快走する。
途中高崎を過ぎた辺りから雲が増え始め嫌な予感、が関越トンネルを抜けると快晴の空で一安心。

7時前、六日町インターで下り、コンビニで不足分の山飯を調達。
30分ほど車を走らせ、しゃくなげ湖を過ぎると十字峡の登山口に到着した。

着替え・荷詰めを終えると7時50分頃、中ノ岳へ向けゆるゆると歩き出した。
有効な水場が無い為、4リットルの水を詰めたいつもより重いザックを背負う。

のっけから急な尾根道で、ゆっくりと上っていく。
時折樹間から、色づいた八海山や阿寺山が望まれ、静かな尾根を気持よく進む。

click_to_expand_12.gif    八海山を仰ぐ
写真クリックで拡大します

50分ほど歩くと、コース中唯一の水場に到着。
看板に従い2分ほど下ると水場、細いながらも流れており、軽く喉を潤す。

更に急尾根で高度を上げ背後を振り返ると、巻機山や金城山の展望が開けてくる。
10時15分頃、4合目付近で休憩、未だ擦れ違った登山者は1人、静寂が気持いい。

click_to_expand_12.gif    色づく日向山の山肌
写真クリックで拡大します

click_to_expand_12.gif    巻機山が見えてくる
写真クリックで拡大します

click_to_expand_12.gif    真紅の八海山
写真クリックで拡大します

相変わらずの急尾根直登をゆるゆる進み11時頃、小ピークである日向山に着くと
ここで眼前に中ノ岳が 「ど~~~~~~ん」で、「ぅお~~~~~~~~」 である。

click_to_expand_12.gif    中ノ岳どど~~~~~~~~~ん!
写真クリックで拡大します

雨量計測所の建つ山頂で、パンなどを喰らいながら休憩
参考コースタイムより随分早くここまで来た事もあり、暫しのんびりと風景を楽しむ。

ここから20分ほどはこのコース唯一の平坦地、6合目から緩やかにコルまで下ると
再び急尾根となり、中ノ岳山頂へ向けひたすら登っていく。

click_to_expand_12.gif    兎岳方面を望む
写真クリックで拡大します

click_to_expand_12.gif    中ノ岳山頂へ向け急尾根を登って行く
写真クリックで拡大します

click_to_expand_12.gif    御月山の向こうに八海山
写真クリックで拡大します

時折足を止めては、八海山・御月山・兎岳などの風景を楽しみつつ進み
1時過ぎに稜線(9合目)に到着、ここで荒沢岳が「ど~~~~~~~~ん」 である。

click_to_expand_12.gif    荒沢岳ばば~~~~~~~~~~ん!
写真クリックで拡大します

小兎岳方面へ少し進んだところで休憩、丹後山方面の稜線や
上信越・会津の山々、これから登る中ノ岳山頂部などを眺めつつ、ぼ~~~~~~

ここから更に25分ほども登ると1時40分頃、狭い中ノ岳山頂へ着いた。
ここでようやく越後(魚沼)駒ケ岳が、避難小屋の先、稜線越しに望める。

中ノ岳避難小屋までやって来ると先客一組、いまのところガラガラなので
いっそ小屋に泊まってしまおうかとも思ったが、あとから団体さんなどで混雑するのも嫌なので
やっぱり予定通り幕営する事にする。 ぱっと見、強引に張って4張が限界だろうか。

快適に幕営できそうな場所にいったんザックを置くと、駒ケ岳方面に少し下り
越後駒ケ岳が格好よく望めるポイントに仁王立ち、暫しその山体の美しさに見惚れる。

click_to_expand_12.gif    越後駒ケ岳 美しい・・・・・・・
写真クリックで拡大します

いわゆる越後三山「越後駒ケ岳・八海山・中ノ岳」は、どの山をとっても存在感・威厳があり美しい。
○○アルプスにもひけをとらない素晴らしい山域である事を実感。

越後駒ケ岳を心行くまで堪能すると小屋まで戻り幕営。
時間が経つにつれ次々に登山者が到着、小屋も賑わってきたようだ。

夕方、再び中ノ岳山頂へ上り、逆光に浮かび上がる上信越の山々を眺めたり
先ほどのポイントで、越後駒ケ岳を飽きることなく楽しんだりするとテントへ戻り夕げとする。

click_to_expand_12.gif    中ノ岳山頂より燧ケ岳・平ケ岳・至仏山などなど
写真クリックで拡大します

click_to_expand_12.gif    夕日を浴びる越後駒ケ岳 美しい・・・・・・・
写真クリックで拡大します

夕飯を作りながら天気予報をチェックで「が~~~~~っくり」
最近の気象庁お得意の下方修正、明日の天気予報は「曇り後雨」となってしまった。
明日、予定通り越後駒ケ岳まで行くか、曇り空の下歩いてもつまらないので下ってしまうか
ぼけ~っと思案つつ酒を飲んで過ごすと8時頃、シュラフにくるまった。

2日目、越後駒ケ岳登頂の模様はコチラ

登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/125-23f1dc2a