先日6月5日に二子山中央稜、6日に太刀岡山ロッククライミング講習を受けてきた。



■二子山中央稜■

全6ピッチで二子山山頂に至るマルチピッチルート
僕等が目指すクラシックルートとほぼ同一レベルなので、自分達の技術を図る一つの目安となる。

最近、月に一度くらい外岩で、友人Pと共に練習を重ねてきたおかげか、比較的余裕をもって
登る事ができたのだが、このルートをリード(先頭)で登るにはまだ鍛錬が必要である。

セカンドビレイする友人Pと僕
thum_Futagoyama_2010_0001.jpg

また、今回残地ハーケンを使って何とか突破した3ピッチ目のコーナークラックを
楽に突破できるくらいのクラッククイミング技術は習得しなければなるまい。

諸々の事情により日没サスペンデッドとなり、今回は二子山山頂まで辿り着く事ができなかった。
次回ここに来る時はロープワーク・クライミング技術を高め、友人Pと2人の力で必ず山頂を踏みたい。

懸垂下降する僕
thum_Futagoyama_2010_0002.jpg


■太刀岡山■


左岩稜というマルチピッチルートを登る予定だったのだが、参加メンバーの体力・技術的問題により中止
1ピッチ目上部にあるクラックで、クラッククライミングを練習する事となった。

昨日の二子山でクラック技術習得の必要性を感じた僕らにとっては、好都合な展開である。

太刀岡山を仰ぐ
thum_Futagoyama_2010_0003.jpg

クラックに手・足をつっこんで体勢を保持する「ジャミング」という基本技を教えてもらい
何度が登るうちに、クラックを楽に登る感覚がなんとなく分かった。

左岩稜1ピッチ目上部のクラック
thum_Futagoyama_2010_0004.jpg

自分たちに足りないものが分かり、充実した岩登り講習となった。
憧れのクラシックルートを目指し、ゆっくり焦らず確実に足元を固めていくのみである。


登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/109-a2e1ae26