2010年5月8日 新緑アカヤシオ 三ツ岩岳登山の模様です。



笠丸山を後にすると、走りやすい県道45号で塩之沢峠へと車を走らせる。
途中、ツーリングを楽しんでいるバイクと何台かすれ違う。
この上天気と眩しい新緑、きっと彼らも気持よいのだろうなぁ・・・・・・・・

峠を越え南牧村で県道93号と合流、雨沢集落まで来ると看板に導かれ左折
峠を上りきると「大仁田ダム」で、ここが三ツ岩岳登山口となっている。

既に駐車場は満車状態であり、なかなか人気のある山のようだ。
空きスペースになんとか車を停めると11時頃、三ツ岩岳へ向けゆるゆると歩き出す。

のっけから、樹林の滑りやすい急斜面を黙々と上って行く。
30分ほどで「竜王大権現」が祀られる洞窟に着くと、見事な岩峰群が見られる。

click_to_expand_12.gif    竜王大権現辺りの岩峰
写真クリックで拡大します

click_to_expand_12.gif    竜王大権現辺りの岩峰
写真クリックで拡大します

更に10分ほどの上りで明瞭な尾根へ出るとここで展望が開け、目指す三ツ岩岳山頂部が見える。
笠丸山同様、やはりアカヤシオの最盛期は過ぎているようである。 残念・・・・・・

click_to_expand_12.gif    尾根より三ツ岩岳山頂部
写真クリックで拡大します

風景をのんびり眺めつつ尾根通しで歩くと12時前、登山者で賑わう三ツ岩岳山頂へ着いた。
北西方向を見ると岩峰が二つ 「中岩」と「北岩」が見える。

click_to_expand_12.gif    三ツ岩岳山頂より中岩
写真クリックで拡大します

山頂は人が多く落ち着かない為、中岩で休む事として、いったん中岩とのコルまで下る。
20メートルほど岩を攀じ登ると、「首の無い石仏」が立つ中岩に到着した。

click_to_expand_12.gif    中岩より 右手に稲含山
写真クリックで拡大します

妙義山・鹿岳・稲含山などなど、趣ある新緑の西上州の山々が一望である。
春の日差しの下、ぼけ~~~~~~~~~~~~

click_to_expand_12.gif    中岩より三ツ岩岳を振り返る
写真クリックで拡大します

30分ほど風景を味わうと下山を開始する事にする。
再び山頂を越え、来た尾根を暫し引き返すと沢コースとの分岐
登山口に「沢コースは倒木の為通行不可」とあったが、登山者に聞いたところ通行できるとの事で
分岐を右へ、沢コースへと進む。

15分ほど尾根を歩いた後、ルンゼ状の急斜面でいっきに高度を下げ
1時10分頃、登山口へ戻った。

今日は笠丸山・三ツ岩岳と、1日2山登ってしまった。
期待していたアカヤシオは最盛期を過ぎてしまっていたが、新緑の春山風景を楽しむ事ができた。



三ツ岩岳登山のGPSログ
mitsuiwadake_map.jpg


登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/106-1ac45dc4