平成22年4月30日 GW 残雪白砂山登山の模様です。



白砂山は群馬・長野・新潟の3県にその山域を有する深山で、以前から登ってみたいと思っていた。
GW前には、登山口のある野反湖への国道の冬季閉鎖が解除される為
「これは行くしかない!」 で、白砂山登山決行となった。

前日、野反湖までやって来る。登山口へのアプローチが長く、深山の雰囲気である。
GWだというのに湖面が結氷している。やはり今年は寒いのか、それとも毎年こんな感じなのだろうか。

click_to_expand_12.gif    結氷する野反湖
写真クリックで拡大します

道路脇のほどよいスペースにテントを張ってしまうとささやかな宴で、8時頃就寝した。

click_to_expand_12.gif    テントを張ってしまう
写真クリックで拡大します

朝5時30分前、のっけからアイゼンを付けると登山口を出発、ザクザク雪面を登って行く。
トレースもなく、暫し登ったところでコースミスに気付く。 地図とGPSで確認して道を修正。

斜面をトラバースしながら徐々に下降し、ハンノキ沢に架かる橋を渡る。
本来はここから地蔵峠へ向け登るらしいのだが、谷筋が雪解けで沢化しておりそちらへ進みづらい。
「まあ、基本的に尾根へでればいいだろう」 という事で一本東側の尾根筋を行く事にする。

時折GPSで現在地を確認しつつ高度を上げていく。
背後を振り返ると、眼下に結氷した野反湖、向こうに浅間山・白根山が望まれてくる。

click_to_expand_12.gif    野反湖の向こうに浅間山・白根山
写真クリックで拡大します

ハンノキ沢から50分ほどで主尾根へ到着、どうやらここが地蔵山のようで
結果、なかなか良いコース選択であった事が分かる。

いったん緩やかにコルへ下降すると、雪・樹木ではっきりしない尾根を上っていく。
高度を上げるに従い、西方にひときわ存在感のある白き山体が姿を現す。
地図で確認するとどうやら「岩菅山」のようであり、「いつか登ってみたいなぁ~」 となる。
色んな山に登ると、どんどん登ってみたい山が増えていって楽しい。

click_to_expand_12.gif    存在感のある岩菅山
写真クリックで拡大します

8時20分頃、堂岩山へでると
ここで眼前に美しい尾根を携えた白砂山がば~~~ん っと現れ お~~~~ っとなる。

click_to_expand_12.gif    姿を表す白砂山
写真クリックで拡大します

尾根筋を下って上って下ると、白砂山山頂へ向け、急勾配を喘ぎつつ上っていく。
午後に気圧の谷が通過する予報がでており、先ほどから増えつつある雲が気になる。
「これはイカン 早く山頂に着かねば!!!」

click_to_expand_12.gif    近づく白砂山
写真クリックで拡大します

「ザック・ザック・ゼ~ハ~」「ザック・ザック・ゼ~ハ~」 っで急尾根を喘ぎ喘ぎ9時20分
誰もいない白砂山山頂へ到着した。

山頂独占
北方に佐武流山・苗場山、西方に岩菅山・鳥甲山・白根山、南方に浅間山・四阿山などが望まれ
360度のパノラマ風景である。

click_to_expand_12.gif    苗場山方面
写真クリックで拡大します

click_to_expand_12.gif    歩いてきた雪稜を振り返る
写真クリックで拡大します

風景を眺めつつ休憩していると、東方の谷川連峰方面へ向け雲がどんどん湧いてきた。
「こりゃぁ 天気が崩れるのも時間の問題だなぁ~」 
っで、山頂で50分ほども憩うと下山を開始する。

click_to_expand_12.gif    八十三山の向こうに岩菅山方面
写真クリックで拡大します

実に「ほうほうの体」の下山となった。
まず、途中腐った雪を踏み抜き、立ち上がる際に腰をギックリ気味に痛める。
先日の谷川連峰馬蹄型縦走からの疲労蓄積であろう。 これ、気をつけねば・・・

次に、堂岩山西方肩の下降点で道を間違える。
尾根を一本間違え、樹林を掻き分けトラバースするハメになる。 これ、気をつけねば・・・

次に、地蔵山からの下降点で道を間違える。
尾根を間違えた挙句、修正方向も間違え樹林を急下降、沢化した谷筋を越えるハメに
せっかくGPSを持っているのに何をやっとんじゃぁ~~! これ、気をつけねば・・・

先日痛めた左足外側靭帯も痛み出し、なんだか満身創痍の状態で2時頃、登山口へ戻った。
寒風の中だらだらとテント撤収すると、麓の六合村の温泉で冷え切った体を温め、「ほっ」と一息

この後、越後駒ケ岳・中ノ岳を縦走する予定なのだが、こんな体調で大丈夫なのか?
っと、前橋のビジネスホテルでどうしたものか思案しつつ養生、就寝した。



白砂山登山上りのGPSログ
shirasunayama_2010_map_01.jpg

白砂山登山下りのGPSログ
shirasunayama_2010_map_02.jpg

[データ]

 登山日  2010年4月30日
 入 山  午前5時30分頃
 下 山  午後2時00分頃
 人 数  2人
 服 装  厚手インナー
       薄手丸首フリース
       冬用アウター(ハードシェル)
       中綿入りズボン
       薄手グローブ 
       
 装 備  アイゼン(10本爪)
       ピッケル


登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/102-15824a77