2016年8月12日、鳥海山登山二日目の模様です。 登山形態:単独
鳥海山登山(2):七高山→文殊岳→鳥海湖→月山森→八丁坂→湯ノ台口





4時半過ぎ、ゆるゆると出発。
山肌が朝日色に染まるなか登り、小一時間で七高山へ。




click_to_expand_12.gif    山頂方向を仰ぐ
thum_Choukaisan02_2016_0001.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Choukaisan02_2016_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    焼石~栗駒~虎毛
thum_Choukaisan02_2016_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    イワブクロ
thum_Choukaisan02_2016_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    イワギキョウ
thum_Choukaisan02_2016_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    七高山から
thum_Choukaisan02_2016_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    新山
thum_Choukaisan02_2016_0007.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Choukaisan02_2016_0008.jpg






早朝の清らかな空気に包まれながら憩うと、改めて出発。
多くの登山者と擦れ違いながら、外輪を下っていく。






click_to_expand_12.gif    外輪を行く
thum_Choukaisan02_2016_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    チョウカイアザミ
thum_Choukaisan02_2016_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    タカネヒゴタイ
thum_Choukaisan02_2016_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    庄内平野を眼下に
thum_Choukaisan02_2016_0012.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Choukaisan02_2016_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    ヤマハハコ
thum_Choukaisan02_2016_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    ハクサンシャジン
thum_Choukaisan02_2016_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    鳥海湖
thum_Choukaisan02_2016_0016.jpg






鳥海湖をを回り込む様に蛇石流まで来ると、裾野の高原帯が広がる。






click_to_expand_12.gif    鳥海山を仰ぐ
thum_Choukaisan02_2016_0017.jpg








click_to_expand_12.gif    池塘点在の高原が広がる
thum_Choukaisan02_2016_0018.jpg








click_to_expand_12.gif    ミソガワソウ
thum_Choukaisan02_2016_0019.jpg






月山沢より石ゴロを上ると、月山森ピークへ立ち寄る。
ボタ池周辺には、ニッコウキスゲが多く咲いている。






click_to_expand_12.gif    ボタ池周りのニッコウキスゲ
thum_Choukaisan02_2016_0020.jpg






河原宿で湯ノ台道と合流すると、八丁坂の下り。
1時過ぎ、湯ノ台口の駐車場へ戻った。



朝日連峰・月山・鳥海山と、夏の羽前遠征も満足の終わりを迎えた。
夏の東北も素晴らしい。 騒々しい 「夏の○○アルプス」 は、暫く足が遠のきそうだ。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2016年8月11日、鳥海山登山初日の模様です。 登山形態:単独
鳥海山登山初日:湯ノ台口→伏拝岳→行者岳→鳥海山→七高山





朝、道の駅「がっさん」を出発。
庄内平野を望む気持ちの良いドライブから、やがて峠道で高度を上げる。




click_to_expand_12.gif    鳥海山を仰ぐ
thum_Choukaisan01_2016_0001.jpg






湯ノ台口駐車場に着くと、夏山シーズンという事でほぼ満車状態。
着替え荷詰めると9時半過ぎ、鳥海山へゆるゆると歩き出した。



整備された道を20分ほどで滝ノ小屋。
やがて登山道らしくなってくると、早くも全開となる視界を肴に登って行く。






click_to_expand_12.gif    晩夏のハクサンシャジン
thum_Choukaisan01_2016_0002.jpg






河原宿小屋より先は随所でニッコウキスゲの歓待。
雪渓と緑と青空、東北の夏山風情も気持ちよい。






click_to_expand_12.gif    河原宿小屋辺りから鳥海山
thum_Choukaisan01_2016_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    ニッコウキスゲ
thum_Choukaisan01_2016_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    ヨツバシオガマ
thum_Choukaisan01_2016_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    ミヤマキンポウゲ
thum_Choukaisan01_2016_0006.jpg






徐々に勾配が急になってくると薊坂の上り。
上り詰めると2時過ぎ、外輪上のピークである伏拝山へ出た。






click_to_expand_12.gif    外輪を上って行く
thum_Choukaisan01_2016_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    チョウカイアザミ
thum_Choukaisan01_2016_0008.jpg






火山独特の荒々しい様相等を眺めつつ、岩絡みの稜線を行く。
外輪山から大物忌神社へ一旦下ると、岩ゴロの溶岩ドームを上って行く。






click_to_expand_12.gif    ドームの新山
thum_Choukaisan01_2016_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    荒々しい外輪
thum_Choukaisan01_2016_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    イワブクロ
thum_Choukaisan01_2016_0011.jpg






3時半頃、鳥海山(新山)へ到着。
休憩後、再び外輪山へ戻り、七高山まで足を伸ばす。






click_to_expand_12.gif    イワギキョウ
thum_Choukaisan01_2016_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    七高山と外輪
thum_Choukaisan01_2016_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    秋田方面の麓に日本海を望む
thum_Choukaisan01_2016_0014.jpg






やがて日も沈むと、心地よい夜気に包まれた。




登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2015年8月8日、月山登山の模様です。 登山形態:単独





黎明前、車中泊していた八合目駐車場を出発。
池塘の点在する弥陀ケ原に朝日が射すと、劇的な様相となる。




click_to_expand_12.gif    夜明け前の鳥海山
thum_Gassan_2016_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    黎明の弥陀ケ原
thum_Gassan_2016_0002.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Gassan_2016_0003.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Gassan_2016_0004.jpg






高層湿原帯からやがて穏やかな尾根道。
東北らしい牧歌的風景を味わいながら、独りゆるゆると登る。






click_to_expand_12.gif    弥陀ヶ原と鳥海山
thum_Gassan_2016_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    東北グリーンの山肌
thum_Gassan_2016_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    鳥海山を道連れに
thum_Gassan_2016_0007.jpg






朝の清々しい空気の中、花と緑をに彩られた展望漫歩が気持ちよい。






click_to_expand_12.gif    ハクサンイチゲ
thum_Gassan_2016_0008.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Gassan_2016_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    赤毛虫 カライトソウ
thum_Gassan_2016_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    草原と庄内平野と海 いいねぇ~
thum_Gassan_2016_0011.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Gassan_2016_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    ハクサンフウロ
thum_Gassan_2016_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    タテヤマウツボグサ
thum_Gassan_2016_0014.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Gassan_2016_0015.jpg






8時前、月山神社の建つ山頂へ到着。
牛首方面へ僅かに下った好展望地で腰を落ち着けると、のんびりと風景を楽しむ。






click_to_expand_12.gif    姥ケ岳方向
thum_Gassan_2016_0016.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Gassan_2016_0017.jpg








click_to_expand_12.gif    先日縦走した朝日連峰
thum_Gassan_2016_0018.jpg






半時ほど憩っていると、早くも霧雲が流れてきた為、帰路へ。
再び弥陀ケ原まで下ると、池塘散策。






click_to_expand_12.gif    池塘の点在する弥陀ヶ原
thum_Gassan_2016_0019.jpg








click_to_expand_12.gif    月山山頂を仰ぐ
thum_Gassan_2016_0020.jpg








click_to_expand_12.gif    咲き残りのニッコウキスゲ
thum_Gassan_2016_0021.jpg






11時半頃、下山。
美しい風景を気易く楽しめる良き山でした。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2016年8月7日、朝日連峰縦走三日目の模様です。 登山形態:単独
朝日連峰縦走三日目:大朝日岳→西朝日岳→竜門山→清太岩山→日暮沢





今日も夏晴れ、黎明とともに出発。
朝日が山肌を染め行くなか、独り歩く。




click_to_expand_12.gif   
thum_Asahirenpou03_2016_0001.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asahirenpou03_2016_0002.jpg






6時頃、大朝日岳山頂。
陰影が織り成す美しい風景を、ゆっくりと味わう。






click_to_expand_12.gif    祝瓶山へとうねる稜線
thum_Asahirenpou03_2016_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    小朝日岳方面
thum_Asahirenpou03_2016_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    大好きなアングル 稜線や尾根が織り成す陰影がたまらない・・・
thum_Asahirenpou03_2016_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    袖朝日岳方向 いつか残雪期に歩いてみたい
thum_Asahirenpou03_2016_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    以東岳方向
thum_Asahirenpou03_2016_0007.jpg






登山者で賑わう大朝日小屋から暫し下り、金玉水で水汲み。
中岳・西朝日岳と、稜線をゆるゆるとアップダウン。






click_to_expand_12.gif    大朝日小屋辺りから 西朝日岳・中岳
thum_Asahirenpou03_2016_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    大朝日小屋前の花畑
thum_Asahirenpou03_2016_0009.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asahirenpou03_2016_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    大朝日岳を振り返る 牧歌的だ
thum_Asahirenpou03_2016_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    西朝日岳を仰ぐ
thum_Asahirenpou03_2016_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    西朝日岳から大朝日岳
thum_Asahirenpou03_2016_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    竜門山方向
thum_Asahirenpou03_2016_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    アキノキリンソウ
thum_Asahirenpou03_2016_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    ミヤマリンドウ
thum_Asahirenpou03_2016_0016.jpg






竜門山で稜線を離れると、ユーフン山方向へ尾根を下っていく。
射す様な盛夏の日差しに、吹き出る汗。






click_to_expand_12.gif    大朝日岳~西朝日岳
thum_Asahirenpou03_2016_0017.jpg








click_to_expand_12.gif    竜門山を仰ぐ
thum_Asahirenpou03_2016_0018.jpg






清太岩山を過ぎ樹林帯へ入ると、日陰にほっとしながら歩く。
急勾配で日暮沢まで下ると、暫しの林道歩きで1時半頃、クマスベリ沢まで戻った。



夏の朝日連峰も素晴らしい。
いつの日か、花咲き乱れる初夏に訪れてみたい。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2016年8月6日、朝日連峰縦走二日目の模様です。 登山形態:単独
朝日連峰縦走二日目:以東岳→寒江山→竜門山→大朝日岳





黎明とともに出発。
以東岳山頂界隈にて、ドラマチックに表情を変えていく山岳風景を味わう。




click_to_expand_12.gif    黎明の稜線
thum_Asahirenpou02_2016_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    大鳥池を眼下に
thum_Asahirenpou02_2016_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    以東岳より主稜線を望む
thum_Asahirenpou02_2016_0003.jpg






東北らしい牧歌的風景のなか、穏やかな稜線を独り。






click_to_expand_12.gif    タカネマツムシソウ
thum_Asahirenpou02_2016_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    斜面に咲くハクサンイチゲ
thum_Asahirenpou02_2016_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    以東岳を仰ぐ
thum_Asahirenpou02_2016_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    寒江山方向
thum_Asahirenpou02_2016_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    タカネナデシコ
thum_Asahirenpou02_2016_0008.jpg






狐穴小屋付近で水を汲み、北寒江山まで登ると、三方池まで散策。






click_to_expand_12.gif    相模山方向
thum_Asahirenpou02_2016_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    三方池と以東岳
thum_Asahirenpou02_2016_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    チングルマ
thum_Asahirenpou02_2016_0011.jpg






寒江山から竜門小屋までは、花の多い稜線歩きが楽しい。






click_to_expand_12.gif    アキノキリンソウ
thum_Asahirenpou02_2016_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    斜面を彩るマツムシソウ
thum_Asahirenpou02_2016_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    ミヤマゼンコとマツムシソウ
thum_Asahirenpou02_2016_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    竜門山辺りから寒江山方向
thum_Asahirenpou02_2016_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    ハクサンシャジン
thum_Asahirenpou02_2016_0016.jpg






昼過ぎ、竜門山を通過する頃には、雲も湧いてくる。
主稜線だというのにほぼ無風の地点があり、熱がこもった様な感じで非常に暑い。



いったんコルへ下り、大きく上り返すと、西朝日岳山頂。
大朝日岳も随分近くなった。






click_to_expand_12.gif    大朝日岳までもう少し
thum_Asahirenpou02_2016_0017.jpg






中岳から緩やかに下ると、金玉水でありがたく水汲み。
大盛況の大朝日小屋を通過し、暫し登ると3時過ぎ、大朝日岳到着。



夕刻になると稜線を覆っていたガス雲も霧散。
夕景を味わいつつ時を過ごした。






click_to_expand_12.gif   
thum_Asahirenpou02_2016_0018.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asahirenpou02_2016_0019.jpg






今日も楽しかったなぁ・・・





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村