2015年6月7日、前穂高岳北尾根、登頂の模様です。  登山形態:単独
前穂高岳北尾根2日目:前穂高岳北尾根5・6のコル→前穂高岳→岳沢→上高地





4時頃、シュラフから這い出す。 外を覗くと快晴模様に 「にんまり」。
歯を磨くと、パンと抹茶ラテで朝飯を済ます。



時間的に今日のトップは僕だろうなと、のんびり荷詰作業。 っとなにやら外で物音が。
涸沢から上ってきたであろう二人組みが早くも登場、で先を越される。



焦ってテントを撤収し雉撃ちでもしようと思っていると、団体さんもすぐ下を上って来ている。
団体さんに先を越されては面倒だ、という事で5時10分過ぎ、慌しく前穂高岳北尾根へ取付いた。




click_to_expand_12.gif    モルゲンロートの穂高連峰
thum_Maehotakadake02_2015_0001.jpg







click_to_expand_12.gif    Ⅴ峰上りから、北穂高岳・槍ヶ岳
thum_Maehotakadake02_2015_0002.jpg




朝日に照らされ鮮明になっていく風景、見惚れつつ登る気持ち良さ。
20分ほどでⅤ峰ピークに到達。 適地で雉を撃ちすっきりすると、Ⅳ峰へ取付く。




click_to_expand_12.gif    Ⅳ峰
thum_Maehotakadake02_2015_0003.jpg







click_to_expand_12.gif    南岳へ流れ込む雲が幻想的
thum_Maehotakadake02_2015_0004.jpg




易しいとは言え、そこはバリエーションルートなのでペンキや鎖は勿論無い。
途中でルートミスをしてしまい、ガレた足場に思ったより手こずりながら、Ⅳ峰ピークに着く。




click_to_expand_12.gif    うーん たまらん・・・
thum_Maehotakadake02_2015_0005.jpg







click_to_expand_12.gif    核心と言われているⅢ峰
thum_Maehotakadake02_2015_0006.jpg




Ⅲ峰取付きで先行者に追いつくと譲って貰い、ついに先頭となる。
幕営装備を背負っている事もあり、要所でフリーソロの緊張感を感じつつ脚力で攀じって行く。




click_to_expand_12.gif    常念山脈
thum_Maehotakadake02_2015_0007.jpg







click_to_expand_12.gif    吊尾根と奥穂高岳
thum_Maehotakadake02_2015_0008.jpg




序盤から中盤の核心部を抜けると、あとは気持ちよい岩登りで7時頃、Ⅲ峰ピーク。
僅かに進んだⅡ峰ピークからクライムダウンして上り返すと前穂高岳山頂だ。




click_to_expand_12.gif    霞沢岳・乗鞍岳・焼岳
thum_Maehotakadake02_2015_0009.jpg







click_to_expand_12.gif    後立山~常念山脈
thum_Maehotakadake02_2015_0010.jpg







click_to_expand_12.gif    美しすぎる・・・
thum_Maehotakadake02_2015_0011.jpg







click_to_expand_12.gif    西穂高岳~奥穂高岳
thum_Maehotakadake02_2015_0012.jpg







click_to_expand_12.gif    奥穂高岳~槍ヶ岳
thum_Maehotakadake02_2015_0013.jpg




1時間ほど展望を欲しいままにすると満足、重太郎新道を下っていく。(この時期は奥明神沢が正解でした)




click_to_expand_12.gif    明神岳
thum_Maehotakadake02_2015_0014.jpg




途中の雪渓トラバースで二度の滑落を交えつつも、10時半頃岳沢到着。




click_to_expand_12.gif    前穂高岳・明神岳方向を仰ぐ
thum_Maehotakadake02_2015_0015.jpg







click_to_expand_12.gif    新緑がきれい
thum_Maehotakadake02_2015_0016.jpg







click_to_expand_12.gif    間ノ岳方向を仰ぐ
thum_Maehotakadake02_2015_0017.jpg




岳沢からはハイカーと供にゆるゆると下り、上高地まで戻った。




click_to_expand_12.gif    穂高連峰を振り返る
thum_Maehotakadake02_2015_0018.jpg







click_to_expand_12.gif    河童橋から
thum_Maehotakadake02_2015_0019.jpg




予てより歩いてみたかった前穂高岳北尾根
最高の条件で味わう事ができて大満足でした・・・




登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2015年6月6日、前穂高岳北尾根初日の模様です。  登山形態:単独
前穂高岳北尾根初日:上高地→横尾→涸沢→前穂高岳北尾根5・6のコル





早朝、車中泊場所である諏訪湖SAを出発。
松本IC下車後、コンビニ駐車場で天気予報チェック。



小一時間の検討の末、明日の気圧配置に不安を残しつつも登る事に結論。
暫しのドライブで沢渡へ駐車、半時ほどバスへ揺られ上高地着、9時前にようやく歩きだした。




click_to_expand_12.gif    河童橋から雲被る穂高連峰
thum_Maehotakadake01_2015_0001.jpg







click_to_expand_12.gif    焼岳
thum_Maehotakadake01_2015_0002.jpg







click_to_expand_12.gif    上高地の森林風景
thum_Maehotakadake01_2015_0003.jpg







click_to_expand_12.gif    王冠状のシダ
thum_Maehotakadake01_2015_0004.jpg







click_to_expand_12.gif    明神岳を仰ぐ
thum_Maehotakadake01_2015_0005.jpg




ハイカーと共に梓川沿いの林道をゆるゆると歩き、昼前に横尾へ到着。
梓川を渡り横尾谷を1時間ほどで本谷橋。 ここより雪道となり、黙々と雪渓を上って行く。




click_to_expand_12.gif    本谷橋が近づくと北穂高岳登場
thum_Maehotakadake01_2015_0006.jpg







click_to_expand_12.gif    屏風岩
thum_Maehotakadake01_2015_0007.jpg







click_to_expand_12.gif    涸沢から北穂高岳を仰ぐ
thum_Maehotakadake01_2015_0008.jpg







click_to_expand_12.gif    目指す前穂高岳北尾根も見えてきた
thum_Maehotakadake01_2015_0009.jpg







click_to_expand_12.gif    雪渓の涸沢を黙々と遡上する
thum_Maehotakadake01_2015_0010.jpg




2時半頃、涸沢ヒュッテ到着。 さほどの賑わいでもなく、テントも20張弱といったところ。
休憩後、ありがたく水を汲ませて貰うと、重くなったザックを背負い、更に先へ。




click_to_expand_12.gif    北穂高岳 南稜と東稜
thum_Maehotakadake01_2015_0011.jpg







click_to_expand_12.gif    涸沢ヒュッテを後に 奥は常念山脈
thum_Maehotakadake01_2015_0012.jpg







click_to_expand_12.gif    涸沢岳を仰ぐ
thum_Maehotakadake01_2015_0013.jpg




涸沢カールを暫し上ると、前穂高岳北尾根の顕著なコルへの急峻な雪渓へ入っていく。
4時半頃、ようやく雪渓を上り詰めると北尾根へでた。



平坦地へ幕営すると、久し振りで「水作りの労役」も無い為、のんびりした時間を過ごす。
やがて稜線を覆っていた霧も晴れたので、六峰へ上ると夕景を存分に味わう。




click_to_expand_12.gif    六峰より前穂高岳へと続く岩稜、北尾根を望む
thum_Maehotakadake01_2015_0014.jpg







click_to_expand_12.gif    信州側に湧く雲
thum_Maehotakadake01_2015_0015.jpg







click_to_expand_12.gif    ブロッケン現象
thum_Maehotakadake01_2015_0016.jpg







click_to_expand_12.gif    北穂高岳~槍ヶ岳  これはたまらん・・・
thum_Maehotakadake01_2015_0017.jpg




パスタで腹を満たすと7時半頃、明日の快晴を願いつつシュラフへ。




登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村