2014年8月4日、飯豊連峰縦走二日目午後の模様です。
飯豊連峰縦走二日目午後:御西岳~飯豊本山





昼過ぎ、御西小屋のテント場でウトウトしていると、テント内に陽が射して来た。
外を覗いて見ると、ガス雲が薄くなっており青空も顔を出している。


「寝ているのももったいない」 っという事で、大日岳方面へゆるゆると歩いていく。
とは言え、山頂まで行きたくなるようなコンディションではなく、写真撮り撮りのんびりと。


click_to_expand_12.gif    大日岳方面へ
thum_Iiderenpou02b_2014_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    北股岳方面の稜線
thum_Iiderenpou02b_2014_0003.jpg


ひとしきり満足すると御西小屋まで引き返すが、天気は回復傾向な感じ。
太陽と気分次第で歩けるところまで行こう、っという事で、このまま飯豊本山方面へ進む。


草原と花の天空散歩である。
歩くほどに雲も流れ去り、幸せな気持ちで緩やかな稜線を独り歩く。


click_to_expand_12.gif    飯豊本山へと続くなだらかな稜線
thum_Iiderenpou02b_2014_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    ヒナウスユキソウ
thum_Iiderenpou02b_2014_0006.jpg




click_to_expand_12.gif    草原地帯をのんびり行く
thum_Iiderenpou02b_2014_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    北股岳方面(HDR合成画像)
thum_Iiderenpou02b_2014_0001.jpg


飯豊本山の一つ手前のピークまで来ると、既に夕刻。
暫し憩い満足すると、今日はここまでとして来た道を引き返す。


click_to_expand_12.gif    引き返す道から大日岳
thum_Iiderenpou02b_2014_0007.jpg


夕飯後、佐渡島まで望まれる素晴らしい夕景を味わうとテントへ。
8時頃まで時間を潰すとシュラフへ潜った。


click_to_expand_12.gif    夕景を味わう
thum_Iiderenpou02b_2014_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    貫禄の大日岳
thum_Iiderenpou02b_2014_0008.jpg


良い一日だったなぁ・・・


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村