2014年5月2日、朝日連峰縦走初日、徳網→鈴振尾根→祝瓶山の模様です。
GWの朝日連峰縦走:徳網→祝瓶山→大玉山→大朝日岳→竜門山→日暮沢→根子





朝6時頃、福島県は二本松にある道の駅で起床。
天気予報をチェックすると、明日の秋田県に晴れマークが出現した為、朝日連峰入山を決定。


シュラフを畳むと歯を磨き、サンドウィッチを流し込み出発。
福島市街近辺を抜けると山間の快走路をドライブ、9時過ぎにようやく山形県は小国へ入る。


コンビニで不足分の食料を調達すると、弁当で腹ごしらえ。
更に30分ほど山懐部へ走らせ、徳網集落の先、林道入口(閉鎖中)まで来ると車を駐車。


click_to_expand_12.gif    林道を行く
thum_Asahirenpou01_2014_0001.jpg


荷詰め・身づくろいを終え10時過ぎ、祝瓶山へ向けゆるゆると歩き出した。
曇天模様ではあるが、「雨が降っていないだけましさ」っと、除雪された林道を黙々と歩く。


1時間ほどで林道の終点まで来ると、荒川に架かる吊橋を渡る。
片側一方の足場が外されており、なかなかスリリングな感じ・・・


click_to_expand_12.gif    吊橋を渡る
thum_Asahirenpou01_2014_0002.jpg


雪林を40分ほど歩き、急尾根へ取り付く。
尾根上の雪は落ちており夏道が出ている為、行程もはかどる。


click_to_expand_12.gif    麓は新緑 随分と雪落ちてるね・・・
thum_Asahirenpou01_2014_0003.jpg


昼過ぎから晴れる予報だったのだが、回復の兆しの無い曇天の空。
中間で一度休憩した以外、ただ淡々と高度を稼ぎ三時過ぎ、山頂直下に到着。
幕営地を求め暫し散策後、適地? を整地するとテント設営。


click_to_expand_12.gif    幕営
thum_Asahirenpou01_2014_0004.jpg


晴れない空と少ない雪にいまいち気持ちも上がらず8時前、シュラフに包まった。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



2014年4月13日、末丈ケ岳登山二日目、登頂の模様です。
4月末丈ケ岳登山:1376mピーク→末丈ケ岳→日向倉山→赤崩山→石抱橋





1376mピーク付近幕営地で4時頃、シュラフから這い出す。
歯磨き→ココアラテ→ラーメン→身づくろいで5時半過ぎ、末丈ケ岳へ向けゆるゆると歩き出す。


click_to_expand_12.gif    黎~明~
thum_Mijougatake02_2014_0001.jpg




click_to_expand_12.gif    稜線の先、荒沢岳
thum_Mijougatake02_2014_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    中央右奥に燧ケ岳
thum_Mijougatake02_2014_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    末丈ケ岳
thum_Mijougatake02_2014_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    雪庇絡みの尾根を行く
thum_Mijougatake02_2014_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    中ノ岳・駒ケ岳
thum_Mijougatake02_2014_0006.jpg




click_to_expand_12.gif    広く穏やかな尾根道
thum_Mijougatake02_2014_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    歩いてきた尾根の先、荒沢岳
thum_Mijougatake02_2014_0008.jpg


快晴の空の下、大好きな越後の山々に囲まれ、緩やかな稜線を独り静かに歩く幸せ。
7時頃、末丈ケ岳山頂到着。 風景を十分楽しむと来た道を引き返す。


click_to_expand_12.gif    山頂から、昨年歩いた毛猛山塊
thum_Mijougatake02_2014_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    荒沢岳~中ノ岳~駒ケ岳
thum_Mijougatake02_2014_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    日向倉山
thum_Mijougatake02_2014_0011.jpg


幕営地まで戻るとテント撤収&荷詰め。
重たくなったザックを改めて背負うと、再び稜線を喘ぎつつ上り10時半頃、日向倉山山頂。


click_to_expand_12.gif    末丈ケ岳を振り返る
thum_Mijougatake02_2014_0012.jpg




click_to_expand_12.gif    日向倉山は中ノ岳と駒ケ岳のベストビューポイントだ
thum_Mijougatake02_2014_0013.jpg


裏越後三山の美しい眺望などを、満足するまで味わうと下山を開始。
歩きやすい尾根道をゆるゆる下り1時過ぎ、石抱橋まで戻った。


click_to_expand_12.gif    下りから、日向倉山を振り返る
thum_Mijougatake02_2014_0014.jpg




click_to_expand_12.gif    石抱橋から駒ケ岳
thum_Mijougatake02_2014_0015.jpg


下山後、白銀の湯で汗を流し、魚沼そばに舌鼓。 残雪の越後はやっぱり最高だね・・・


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村