2013年9月28日、鹿島槍ヶ岳五竜岳縦走2日目、鹿島槍ヶ岳→五竜岳の模様です。
秋の鹿島槍ヶ岳・五竜岳縦走:扇沢→爺ケ岳→鹿島槍ヶ岳→五竜岳→遠見尾根→神城





冷池山荘のテント場で起床。
朝ラーメン→テント撤収後、爺ケ岳方面へ暫し戻った好展望地で黎明を待つ。


click_to_expand_12.gif    朝日に染まる鹿島槍ヶ岳
thum_Kashimayari02_2013_0001.jpg


やがてお日様が顔を出すと、鹿島槍ヶ岳がモルゲンロートに染まる。
ひとしきり満足すると、改めてザックを背負い、鹿島槍ヶ岳へ向けゆるゆると歩き出した。


click_to_expand_12.gif    山荘辺りから きれいな山体です
thum_Kashimayari02_2013_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    爺ケ岳を振り返る
thum_Kashimayari02_2013_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    きれいな双耳峰
thum_Kashimayari02_2013_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    立山・剣岳
thum_Kashimayari02_2013_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    徐々に近づく山頂
thum_Kashimayari02_2013_0006.jpg


秋空の下、気持ちの良い尾根歩きで8時前、鹿島槍ヶ岳南峰へ到着。
暫し憩うと、北峰にも立ち寄りつつ、八峰キレットへと下っていく。


click_to_expand_12.gif    南方向 槍穂までクッキリ
thum_Kashimayari02_2013_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    これから歩く稜線
thum_Kashimayari02_2013_0008.jpg




click_to_expand_12.gif    毛勝三山 背後に日本海
thum_Kashimayari02_2013_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    北峰より南峰
thum_Kashimayari02_2013_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    遠見尾根の先、頚城山塊
thum_Kashimayari02_2013_0011.jpg




click_to_expand_12.gif    爺ケ岳方向
thum_Kashimayari02_2013_0012.jpg


1時間ほどで八峰キレット、鎖・ハジゴ場を抜けるとキレット小屋。
ここから眺める剱岳は一際美しいです。 水購入後、再出発。


click_to_expand_12.gif    キレット小屋辺りから剣岳
thum_Kashimayari02_2013_0013.jpg




click_to_expand_12.gif    五竜岳を仰ぐ
thum_Kashimayari02_2013_0014.jpg


登下降で徐々に高度を上げていき、時々鎖&ハジゴ、急なガレ場の上り。
2時半前、四年ぶりの再訪である五竜岳山頂到着。


click_to_expand_12.gif    鹿島槍ヶ岳を振り返る
thum_Kashimayari02_2013_0015.jpg




click_to_expand_12.gif    白馬岳方向
thum_Kashimayari02_2013_0016.jpg


鹿島槍ヶ岳や白馬岳へとつづく稜線を眺めつつ大休憩すると、五竜山荘へ下る。
テント場は大盛況、なんとかスペースを確保し幕営。 お隣さんとの距離2mほどです・・・  近っ!!


ビール&めんたいマヨネーズパスタで腹を満たすと7時半頃、シュラフへ。
明日も秋晴れの予報です。



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



2013年9月27日、鹿島槍ヶ岳五竜岳縦走初日、扇沢→爺ケ岳→冷池山荘の模様です。
鹿島槍ヶ岳五竜岳縦走:扇沢→爺ケ岳→鹿島槍ヶ岳→五竜岳→遠見尾根→神城





8時半頃、扇沢の無料駐車場を出発、10分ほどの車道歩きで登山口到着。
快晴の爽やかな秋空の下、鹿島槍ヶ岳へ向け歩き出した。


click_to_expand_12.gif    扇沢を出発 空碧いです
thum_Kashimayari01_2013_0001.jpg


高度を上げるにつれ、広がっていく眺望を肴に、ゆるゆると。
秋色の彩に染まる木々もきれい。


click_to_expand_12.gif    蓮華岳~針ノ木岳
thum_Kashimayari01_2013_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    岩小屋沢岳方面
thum_Kashimayari01_2013_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    色づく山肌
thum_Kashimayari01_2013_0004.jpg


やがて種池山荘佇む、後立山の尾根へ出ると、剱岳ご開帳。
気持ちの良い稜線歩きの始まりです。


click_to_expand_12.gif    剱岳登場
thum_Kashimayari01_2013_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    秋のチングルマ
thum_Kashimayari01_2013_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    爺ケ岳方面
thum_Kashimayari01_2013_0006.jpg




click_to_expand_12.gif    鹿島槍ヶ岳方面
thum_Kashimayari01_2013_0008.jpg


南峰・中峰・北峰と、三つのコブからなる爺ケ岳を越え行くと、鹿島槍ヶ岳が近づいてくる。
山頂部を隠していた雲も、暫し粘っていると晴れてきて、やがて全容が姿を現してくれた。


click_to_expand_12.gif    稜線で粘っていると、徐々に雲が晴れてきて・・・
thum_Kashimayari01_2013_0009.jpg




click_to_expand_12.gif    双耳の全容が現れた
thum_Kashimayari01_2013_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    ついつい何度もシャッターを切ってしまうのだった
thum_Kashimayari01_2013_0011.jpg


得心するまで風景を味わうと既に夕刻、今夜のお宿「冷池山荘」で受付を済まし
更に少し上るとテント場、平日という事もあり四~五張の先客さん。


さっさと幕営してしまうと、ビール→パスタで7時過ぎシュラフへ。
明日は楽しい縦走です。



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



2013年9月21日、苗場山登山の模様です。
苗場山登山:祓川コース→神楽ケ峰→苗場山





早朝、車中泊場所の下牧PAを出発。
湯沢ICで降りるとコンビニでパンなどを調達。


暫し、うねうね道をドライブで祓川コースの登山口に到着。
夜明け直後だというのに、既に満車状態です。


スキーリフト下の道を20分ほどで和田小屋、ここから登山道。
所々でたなびいていた雲も登るにつれ消えてきて、秋空のなか気持ちよく歩く。


click_to_expand_12.gif    薄っすら色づく山肌
thum_Naebayama_2013_0001.jpg




click_to_expand_12.gif    オヤマリンドウ
thum_Naebayama_2013_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    秋空の下、気持ちよく歩く
thum_Naebayama_2013_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    尾根から神楽ケ峰方面
thum_Naebayama_2013_0004.jpg


やがて神楽ケ峰までやってくると、苗場山が絵になる感じで、ど~んっと。


click_to_expand_12.gif    苗場山登場
thum_Naebayama_2013_0005.jpg


いったんコルまで下り上り返すと、広大な高層湿原が拡がる苗場山山頂部にでる。


click_to_expand_12.gif    苗場山山頂部に広がる高層湿原
thum_Naebayama_2013_0006.jpg


2011年秋以来の再訪。
初秋の趣を味わいつつゆるゆると、3時間ほどもかけてのんびりと巡る。


click_to_expand_12.gif   
thum_Naebayama_2013_0007.jpg




click_to_expand_12.gif   
thum_Naebayama_2013_0008.jpg




click_to_expand_12.gif   
thum_Naebayama_2013_0009.jpg




click_to_expand_12.gif   
thum_Naebayama_2013_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    展望台から鳥甲山
thum_Naebayama_2013_0011.jpg




click_to_expand_12.gif   
thum_Naebayama_2013_0012.jpg




click_to_expand_12.gif   
thum_Naebayama_2013_0013.jpg




click_to_expand_12.gif    下りから神楽ケ峰
thum_Naebayama_2013_0014.jpg


ひとしきり満足すると来た道を引き返し下山。
「街道の湯」でさっぱり→湯沢Pで麦酒&車中泊→翌昼「へぎそば」 の初秋でした。



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村