[1日目]

松本市適地に車を駐車、大糸線で大町駅へ。
扇沢でバスを降り、アルペンルートで楽々と室堂到着。


click_to_expand_12.gif    黒部川にかかる虹
thum_Goshikigahara01_2013_0001.jpg





click_to_expand_12.gif    アルペンルートで楽々と
thum_Goshikigahara01_2013_0002.jpg





click_to_expand_12.gif    室堂到着
thum_Goshikigahara01_2013_0003.jpg





click_to_expand_12.gif    各所でコバイケイソウ
thum_Goshikigahara01_2013_0004.jpg



足慣らしがてら、ミクリガ池などを巡りつつゆるゆると。
雨がぽつぽつ降り出した頃、この日のお宿「一ノ越山荘」へ到着。


ビール後、親子丼で夕餉を済まし8時前、同室の方を起こさぬよう、そ~っと布団へ。
表は雨模様だが、明日晴れるのだろうか?





[2日目]

夜明け前、一ノ越山荘を出発。
朝から快晴でなによりです。


click_to_expand_12.gif    黎明前、立山・剣
thum_Goshikigahara01_2013_0005.jpg


ほどなくご来光を迎えると、龍王岳ピーク。
薬師岳の佇まいが荘厳。


click_to_expand_12.gif    薬師岳が美しい・・・
thum_Goshikigahara01_2013_0006.jpg





click_to_expand_12.gif    屏風絵
thum_Goshikigahara01_2013_0007.jpg


夏山らしい山岳風景を楽しみつつの散歩。
今年はコバイケイソウの当たり年のようで、各所でニョキニョキと。


click_to_expand_12.gif    徐々に鮮明さを増す風景
thum_Goshikigahara01_2013_0008.jpg





click_to_expand_12.gif    龍王岳を仰ぐ
thum_Goshikigahara01_2013_0009.jpg





click_to_expand_12.gif    鬼岳方面
thum_Goshikigahara01_2013_0010.jpg





click_to_expand_12.gif    五色ケ原の先に薬師岳
thum_Goshikigahara01_2013_0011.jpg





click_to_expand_12.gif    コバイケイソウ にょきにょき
thum_Goshikigahara01_2013_0012.jpg





click_to_expand_12.gif    五色ケ原をゆるゆると・・・
thum_Goshikigahara01_2013_0013.jpg





click_to_expand_12.gif    立山を振り返る
thum_Goshikigahara01_2013_0014.jpg





click_to_expand_12.gif    ハクサンイチゲも元気
thum_Goshikigahara01_2013_0015.jpg


9時前、五色ケ原で水を頂くと、山荘前で一服。
鳶山から下り越中沢岳へ上り返すと、ここからがこのルート中、一番キツいところ。


click_to_expand_12.gif    鳶山上りから五色が原を眼下に
thum_Goshikigahara01_2013_0016.jpg





click_to_expand_12.gif    越中沢岳・薬師岳
thum_Goshikigahara01_2013_0017.jpg


踏み上げ・踏み下ろし、急登下降のアップダウンに喘ぎ喘ぎ・・・
3時頃、ようやくスゴ乗越テント場に到着。


混雑の中、なんとか快適そうなスペースを見つけると幕営。
ビール・パスタで7時半頃、明日の快晴を願いつつシュラフへ。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



いやぁ~ 最近よく見かけます。

サンダルぶらさげて山を歩いている方々。

幕営後の外履きに使うそうで・・・

こんなサンダルを
thum_P8189296.jpg


こんな位置でザックにぶらさげて歩いている方々
thum_P81892940.jpg


えっ 僕?

絶対にもって行きません。

重いし(約230g)、登山靴の靴紐を緩めておけば済む話なので・・・





以上、あくまで僕の嗜好に基づいた個人的な意見ですので、クレーム等はご容赦を・・・


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



ROSSO  アウトサイダー
作詞:CHIBA YUSUKE 作曲:ROSSO



冷えすぎたカナダ・トナカイは
インディアンの仲間だったらしい
黄色がかった粒にひかれて
タイヤの無い車に乗ってビーチに向かってた

マンドリンを肩にぶらさげて
フラミンゴな彼女のことうたう
雪の降る国を知らずに
レールの無い列車に乗ってビーチに向かってた

浮かれあがった景色がそこにあるはずなんだが
ちっとも動かねぇのは一体どうしてなんだろう

この星にメロディーを
あの子にキスを
君にロックン・ロールを
それだけで生きてけんのは ちっとも不思議じゃねえよ

いかれちまった景色が そこには広がってんのさ
あんたにはきっとなんにも見えねぇだろうけど

いかれちまった景色が そこには広がってんのさ
それだけで生きてけんのは ちっとも不思議じゃねぇよ



ぃやぁ~  きてるねぇ・・・・・



DIRTY KARAT(初回)(DVD付)DIRTY KARAT(初回)(DVD付)
(2004/12/08)
ROSSO

商品詳細を見る


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事