2013年7月20日、大源太山七ツ小屋山登山の模様です。





6時半前、登山口出発。 おととし以来、二度目の再訪です。
雲の多いコンディションに、いまひとつ気乗りしない感じでゆるゆると。


も、空気はわりと澄んでいて、高度を上げるにつれ広がる展望が支え。
9時頃、大源太山到着。 残雪の残る巻機山がきれい。


click_to_expand_12.gif    ヤマアジサイ
thum_Daigentayama_2013_0001.jpg





click_to_expand_12.gif    七ツ小屋山を仰ぐ
thum_Daigentayama_2013_0002.jpg





click_to_expand_12.gif    巻機山
thum_Daigentayama_2013_0003.jpg





click_to_expand_12.gif    苗場山 麓に湯沢市街
thum_Daigentayama_2013_0005.jpg





click_to_expand_12.gif    谷川岳~平標山 谷川連峰主脈
thum_Daigentayama_2013_0006.jpg





click_to_expand_12.gif    巻機山~柄沢山
thum_Daigentayama_2013_0004.jpg





click_to_expand_12.gif    上越のマッターホルン 大源太山
thum_Daigentayama_2013_0007.jpg



七ツ小屋山辺りからシシゴヤノ頭の稜線は、ニッコウキスゲ等に彩られた散歩道。
牧歌的風景を味わいつつ稜線漫歩。



click_to_expand_12.gif    オオバギボウシ
thum_Daigentayama_2013_0009.jpg





click_to_expand_12.gif    斜面に咲くコバイケイソウ
thum_Daigentayama_2013_0010.jpg





click_to_expand_12.gif    ジャンクションピーク~朝日岳~白毛門
thum_Daigentayama_2013_0011.jpg





click_to_expand_12.gif    十字架たつ七ツ小屋山
thum_Daigentayama_2013_0012.jpg





click_to_expand_12.gif    谷川岳への稜線
thum_Daigentayama_2013_0013.jpg





click_to_expand_12.gif    キスゲの尾根
thum_Daigentayama_2013_0014.jpg





click_to_expand_12.gif    イブキトラノオ
thum_Daigentayama_2013_0015.jpg





click_to_expand_12.gif    七ツ小屋山を仰ぐ
thum_Daigentayama_2013_0016.jpg





click_to_expand_12.gif    紫の濃いフウロ
thum_Daigentayama_2013_0017.jpg





click_to_expand_12.gif    七ツ小屋山を振り返る
thum_Daigentayama_2013_0018.jpg





click_to_expand_12.gif    タテヤマウツボグサ
thum_Daigentayama_2013_0019.jpg





click_to_expand_12.gif    線香花火 シモツケソウ
thum_Daigentayama_2013_0021.jpg


1時半前下山すると、空いていた駐車スペースも満車状態。
夏の縦走にむけて、足慣らしにはなったかな・・・


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2013年5月31日、高倉山登山の模様です。
高倉山登山ルート:小川→中之峯新道→高倉山





8時前、六日町ICを降り、二日町のコンビニでカップラーメンを喰らい、山飯調達。
しゃくなげ湖方面へ、畔地温泉先の「小川入り口」の看板を左折。


click_to_expand_12.gif    小川集落から金城山
thum_Takakurayama_2013_0001.jpg


三国川を渡ると集落を過ぎ、山方面へ急な車道を登りきると駐車スペースがある。
着替え・荷詰めで8時半前、高倉山へ向けゆるゆると歩き出した。


click_to_expand_12.gif    登山口から 巻機山~金城山
thum_Takakurayama_2013_0002.jpg


平成23年の集中豪雨で発生した土石流の為、登山道の導入部は崩壊。
手探りで登山道を探しつつ進み、30分ほどでなんとか登山道発見(道迷い一回)。


尾根へ取り付くと、越後の山らしく急登・急登・急登・・・
ブナの新緑・虫の音などを肴にえっちらほっちら。


click_to_expand_12.gif    立派なブナ
thum_Takakurayama_2013_0003.jpg




click_to_expand_12.gif    八合目辺りから GWに歩いた稜線
thum_Takakurayama_2013_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    阿寺山を仰ぐ
thum_Takakurayama_2013_0006.jpg




click_to_expand_12.gif    越後沢山~ネコブ山~小沢岳
thum_Takakurayama_2013_0005.jpg


8合目を過ぎ岩場となると視界が開け、金城山~巻機山~ネコブ山等が 「ご開帳」。
展望を楽しみつつ歩き10時半頃、高倉山山頂到着。 


click_to_expand_12.gif    八海山
thum_Takakurayama_2013_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    金城山
thum_Takakurayama_2013_0008.jpg


虫にたかられながらも30分ほど憩い、満足すると下山。
来た道を戻り12時半頃、登山口へ戻った。


昼間っから温泉(さくり温泉、ビールは我慢) のち ドライブ(魚沼スカイライン) のち へぎそば


click_to_expand_12.gif    魚沼スカイラインから巻機など
thum_Takakurayama_2013_0009.jpg


湯沢ICより帰路についた。 楽しい春の一日でした・・・


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2013年5月23日、米山登山の模様です。
米山登山:米山駅→大平→米山→熊野権現→谷根





柏崎出張を終えた翌日、宿泊先のビジネスホテルを出発(二日酔い気味)。
30分ちょいの散歩で柏崎駅、信越本線に暫し揺られ米山駅まで。


click_to_expand_12.gif    米山駅到着 信越本線を見送る
thum_Yoneyama_2013_0001.jpg



国道8号を横断し1時間弱の車道歩きで8時過ぎ、大平集落。
米山へ向け登山道をゆるゆると歩き出した。


click_to_expand_12.gif    大平登山口
thum_Yoneyama_2013_0002.jpg


越後らしく急登、やがて顕著な尾根道となる。


click_to_expand_12.gif    来た道の先に日本海
thum_Yoneyama_2013_0003.jpg


ブナの新緑、足元のイワカガミ、眼下の日本海などを肴にえっちらほっちら登り10時過ぎ
米山薬師が祭られた米山山頂に着いた。


click_to_expand_12.gif    日本三大薬師の一つ 米山薬師
thum_Yoneyama_2013_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    上越方面 妙高連山・雨飾山等が薄っすら確認できた
thum_Yoneyama_2013_0005.jpg


若干雲が多く、春先という事で遠望は利かないながらも景色を堪能、1時間ほど山頂で憩い出発。
下りは、熊野権現・赤岩山と谷根コースの尾根道を行く。


click_to_expand_12.gif    下りより、野田コースの尾根を望む
thum_Yoneyama_2013_0006.jpg




click_to_expand_12.gif    米山山頂を振り返る
thum_Yoneyama_2013_0007.jpg




click_to_expand_12.gif    柏崎方面 遠くに佐渡島
thum_Yoneyama_2013_0008.jpg


バスの時間を気にしながら早足で下り1時過ぎ、谷根集落到着。
バスで柏崎駅まで戻った。


click_to_expand_12.gif    谷根の田園風景
thum_Yoneyama_2013_0009.jpg


公共交通手段のみで登る日帰り登山はどこか旅めいており、楽しかった。
出張ついでに登った米山登山でした。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村