2013年3月16日、上州武尊山登山2日目の模様です。
3月の武尊山登山:川場尾根→不動岳→前武尊→川場剣ヶ峰→家の串山→武尊山

4時過ぎ、シュラフから這い出す。
歯磨き→おしるこ→カップヌードル→用足し→荷詰、いつも通り朝の生活。

やがて黎明を迎えるも、東方の低層に雲があり、お日様登場までもう暫し。
テントを撤収し、出発準備が整った頃、ようやく陽光が山々に射す。

click_to_expand_12.gif    剣ヶ峰山~獅子ケ鼻山
thum_Hotakayama02_2013_0001.jpg

click_to_expand_12.gif    谷川~巻機 ズッラ~~~
thum_Hotakayama02_2013_0002.jpg

click_to_expand_12.gif    巻機~魚沼山塊 ズッラ~~~
thum_Hotakayama02_2013_0003.jpg

大好きな、越後・上州国境線の白き峰々を、飽く事無く満喫。
7時半前、一通り得心すると下山を開始です。

川場剣ヶ峰の悪場を越えると前武尊。
ここから「オグナほたかスキー場」方面へ下ると(往路は川場尾根)、20分ほどでゲレンデトップ。

click_to_expand_12.gif    家ノ串山~川場剣ヶ峰
thum_Hotakayama02_2013_0004.jpg

click_to_expand_12.gif    麓に端正な子持山 遠く富士
thum_Hotakayama02_2013_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    剣ヶ峰山から武尊山頂を振り返る
thum_Hotakayama02_2013_0006.jpg

click_to_expand_12.gif    尾瀬(至仏山・燧ケ岳)方面
thum_Hotakayama02_2013_0007.jpg

click_to_expand_12.gif    日光連山・白根山方面
thum_Hotakayama02_2013_0008.jpg

click_to_expand_12.gif    谷まで下りると正しい日本の雪景色
thum_Hotakayama02_2013_0009.jpg

天狗尾根から谷へ降りると、沢沿い(微妙にルートミス)に30分ほどで車道と合流。
昼過ぎ、川場尾根取付きの駐車場へ戻った。

念願だった積雪期の上州武尊山は、期待通りの展望を贈ってくれました。
次回は、武尊神社→武尊山→剣ヶ峰山→鹿俣山と歩いてみたい・・・


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



2013年3月15日、上州武尊山登山初日の模様です。
3月の武尊山登山:川場尾根→不動岳→前武尊→川場剣ヶ峰→家ノ串山→武尊山



4時頃、タカマタギ・日白山に登るつもりで国道17号湯沢PAにて起床。
も、携帯電話で天気予報をチェックすると、明日の天気予報が好転した為、予定変更。
以前から積雪期に登ってみたいと思っていた、上州武尊山へ登る事に。

昨夜来た道(関越道)を引き返し、沼田IC下車。
途中腹ごしらえを交えつつ暫しのドライブ。

川場尾根取り付点きである旭小屋の駐車場へ駐車(マイナーな事もあり他に車無し)。
着替え・荷詰で6時40分頃、武尊山へ向けゆるゆると歩き出した。

川を渡るとすぐ旭小屋の脇を通過、ほどよいところで雪面を上り川場尾根へ。
朝の爽やかな空気・静寂のなか、独り気持ちよく歩く。

click_to_expand_12.gif    川場尾根をゆるゆると
thum_Hotakayama01_2013_0001.jpg

早朝は締まって歩きやすかった道も、陽が昇るにつれ最近の高温も手伝い所々でズブズブの様相。
踏み抜くと腰まで沈むので、暫しアイゼン・ワカン同時装着で行く。

10時頃、ようやく不動岳到着でここから暫し悪場。
のっけが岩の露出した急下降なので、ワカンを脱ぎアイゼンで通過。

click_to_expand_12.gif    不動岳から川場剣ヶ峰を仰ぐ
thum_Hotakayama01_2013_0002.jpg

夏道通しだと、岩尾根伝いに行くようだが、雪の状態が悪く、尾根へ取り付き難い為
東から悪場を巻き気味に進む。

高度が上がってくるとだんだんと雪も締まってきて、尾根を登りきると前武尊。
コルから雪壁と化した川場剣ヶ峰へ上ると、ここからは展望散歩となります。

click_to_expand_12.gif    麓に赤城山・子持山
thum_Hotakayama01_2013_0003.jpg

click_to_expand_12.gif    雪壁と化す剣ヶ峰
thum_Hotakayama01_2013_0004.jpg

最後の岩峰を東から巻くと(夏道は西から巻くようだ)悪場もお終い。
なだらかな尾根を、風景を楽しみつつ快適に行く。 やがて大好きな魚沼山塊も望まれ幸せ・・・

click_to_expand_12.gif    剣ヶ峰山~武尊山 尾根の向こうに谷川連峰
thum_Hotakayama01_2013_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    左に家ノ串山 遠景は至仏山・燧ケ岳
thum_Hotakayama01_2013_0006.jpg

click_to_expand_12.gif    川場剣ヶ峰を振り返る
thum_Hotakayama01_2013_0007.jpg

click_to_expand_12.gif    日光連山・白根山方面
thum_Hotakayama01_2013_0008.jpg

click_to_expand_12.gif    クリィミーな剣ヶ峰山
thum_Hotakayama01_2013_0009.jpg

中ノ岳を南から巻くと平坦な三ツ池(当然雪の下)。
再び尾根へ取り付き、もうひと踏ん張り登ると4時前、上州武尊山山頂へ到着。

click_to_expand_12.gif    三ツ池から武尊山山頂
thum_Hotakayama01_2013_0010.jpg

click_to_expand_12.gif    家ノ串山~川場剣ヶ峰~川場谷
thum_Hotakayama01_2013_0011.jpg

待望していた、上州・越後国境線の白き峰々を一望。
得心するまで風景を堪能&山座同定すると、適所?を整地して幕営。

click_to_expand_12.gif    巻機山~小沢岳~魚沼山塊~平ケ岳~至仏山
thum_Hotakayama01_2013_0012.jpg

click_to_expand_12.gif    剣ヶ峰山への尾根 今度はここを辿り鹿俣山まで歩いてみたい
thum_Hotakayama01_2013_0014.jpg

click_to_expand_12.gif    谷川岳~朝日岳~柄沢山~巻機山
thum_Hotakayama01_2013_0013.jpg

いつもどおり、水作り・夕餉・晩酌(バーボンちびり)・ラジオで時を潰すと
7時半過ぎ、シュラフへ潜った。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



2013年3月11日、宝剣岳登山の模様です。
宝剣岳登山:千畳敷→乗越浄土→伊那前岳→宝剣岳→極楽平→千畳敷



駒ケ岳ロープウェイでビュイーーーンっと標高2600mの千畳敷へ。
身支度を整えると9時20分頃、宝剣岳へ向けゆるゆると歩き出した。
2008年10月以来、2度めの訪問となります。

click_to_expand_12.gif    ロープウェイ発着場 しらび平駅
thum_Houkendake_2013_0001.jpg

click_to_expand_12.gif    ビュイ~~~ンっと千畳敷到~着~
thum_Houkendake_2013_0002.jpg

雪原歩きから乗越浄土を目指し、徐々にきつくなる雪面をフロントポイントでひたすら・・・
喘ぎつつも1時間ほどで稜線(乗越浄土)へでた。

click_to_expand_12.gif    乗越浄土から伊那前岳方面
thum_Houkendake_2013_0003.jpg

まずは稜線を東へ、宝剣岳のビューポイント(伊那前岳)へ強風の中、進む。
ひとしきり風景を楽しんだら引き返し、再び乗越浄土まで。

click_to_expand_12.gif    空木岳・南駒ケ岳方面
thum_Houkendake_2013_0004.jpg

click_to_expand_12.gif    中岳・木曽駒ケ岳
thum_Houkendake_2013_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    宝剣岳
thum_Houkendake_2013_0006.jpg

宝剣山荘を横目に南へ、今度は宝剣岳を目指し歩く。
山頂直下のトラバース路を使わず尾根伝いに進むと、あっけなく宝剣岳到着。

危惧していた風も治まり、絶好のコンディションの中、景色を堪能すると
今回の目的の一つである極楽平への下り(ミックス岩稜歩行)を開始する。

click_to_expand_12.gif    主稜線を望む 積雪期にいつか歩こう・・・
thum_Houkendake_2013_0007.jpg

下りやすいところを選びつつ進み、最後の岩峰を木曽側からトラバースすると核心部終了。
ほっとしながら平坦な尾根を進み極楽平通過、島田娘まで足を伸ばす。

click_to_expand_12.gif    宝剣岳を振り返る
thum_Houkendake_2013_0008.jpg

click_to_expand_12.gif    三ノ沢岳
thum_Houkendake_2013_0009.jpg

click_to_expand_12.gif    赤石山脈
thum_Houkendake_2013_0010.jpg

風景の見納めをすると極楽平へ戻り、千畳敷へ向け下っていく。
シリセードを交えつつグングン下り1時前、千畳敷まで戻った。

click_to_expand_12.gif    下りつつサギダルの頭を仰ぐ
thum_Houkendake_2013_0011.jpg

click_to_expand_12.gif    下りつつ宝剣岳
thum_Houkendake_2013_0012.jpg

文明の利器(ロープウェイ)のおかげで、3000m近い稜線を楽々周遊。
いつか、空木岳まで歩いてみたいね・・・


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村