2012年8月3日、後立山縦走2日目の模様です。
後立山北部縦走:八方→唐松岳→白馬岳→雪倉岳→朝日岳→蓮華温泉



夏時間どおり、朝3時起床。
歯磨き・朝ラーメン・テント撤収・用足しで、定刻どおり4時半過ぎ、唐松岳へゆるゆると歩き出した。

ご来光後、唐松岳到着。
陽が昇るにつれ徐々に鮮明さを増す、夏山全開の山岳風景を味わう。

click_to_expand_12.gif    薄っすらモルゲンロート 天狗ノ頭
thum_Ushirotateyama02_2012_0001.jpg

click_to_expand_12.gif    五竜岳 陰影美
thum_Ushirotateyama02_2012_0002.jpg

click_to_expand_12.gif    立山・剱岳・唐松岳の陰
thum_Ushirotateyama02_2012_0003.jpg

昨日(入山日)は暑さと人の多さに、夏山引退がちらっと頭をよぎったりもしたが
やっぱり夏の北アルプスは理屈抜きで良い・・・

景色を楽しんだ後、出発。 ここから暫し岩稜(不帰嶮)歩き。
三峰・二峰・一峰と岩峰を越えて行く。 左手には常に剱岳・立山が望まれ気分が良い。

click_to_expand_12.gif    天狗ノ頭へと続く尾根
thum_Ushirotateyama02_2012_0004.jpg

click_to_expand_12.gif    下った岩稜を振り返る
thum_Ushirotateyama02_2012_0005.jpg

click_to_expand_12.gif    逆光の頸城山群
thum_Ushirotateyama02_2012_0006.jpg

click_to_expand_12.gif    左手には常に立山・剱岳が
thum_Ushirotateyama02_2012_0007.jpg

岩稜を終えコルまで下りきると、ここから天狗ノ頭へ向け大上り。
肩まで上り振返ると、唐松岳・五竜岳・鹿島槍ヶ岳と、縦に連なる山並みがなんとも・・・

click_to_expand_12.gif    唐松岳・五竜岳・鹿島槍ヶ岳の連なり
thum_Ushirotateyama02_2012_0008.jpg

天狗ノ頭付近を越え、ゆるっと下ると天狗山荘。
ありがたく水を汲ませてもらい暫し進むと、鑓温泉からの道と合流で辺りは俄かに賑やかに。

click_to_expand_12.gif    天狗山荘前、かろうじて咲いていたウルップソウ
thum_Ushirotateyama02_2012_0009.jpg

click_to_expand_12.gif    タカネヤハズハハコ
thum_Ushirotateyama02_2012_0010.jpg

click_to_expand_12.gif    ヨツバシオガマ
thum_Ushirotateyama02_2012_0011.jpg

click_to_expand_12.gif    鑓ケ岳を仰ぐ
thum_Ushirotateyama02_2012_0012.jpg

急登30分ほどで鑓ケ岳。
ありがたい事に「ガス湧き」も甘く、展望を肴に大休憩。

click_to_expand_12.gif    旭岳・白馬岳・杓子岳
thum_Ushirotateyama02_2012_0013.jpg

click_to_expand_12.gif    歩いてきた尾根・立山&剱岳
thum_Ushirotateyama02_2012_0014.jpg

ここから白馬岳宿舎までは、花畑が随所に。
せっかくなので杓子岳を経由しつつゆるゆる歩き2時半前、白馬岳頂上宿舎到着。

click_to_expand_12.gif    イワオウギ
thum_Ushirotateyama02_2012_0015.jpg

click_to_expand_12.gif    イブキジャコウソウ
thum_Ushirotateyama02_2012_0016.jpg

click_to_expand_12.gif    タカネシオガマ
thum_Ushirotateyama02_2012_0017.jpg

click_to_expand_12.gif    杓子岳
thum_Ushirotateyama02_2012_0018.jpg

click_to_expand_12.gif    斜面に咲くテガタチドリ
thum_Ushirotateyama02_2012_0019.jpg

click_to_expand_12.gif    杓子岳から白馬岳
thum_Ushirotateyama02_2012_0020.jpg

click_to_expand_12.gif    チシマギキョウ
thum_Ushirotateyama02_2012_0021.jpg

click_to_expand_12.gif    ハクサンフウロ
thum_Ushirotateyama02_2012_0022.jpg

click_to_expand_12.gif    クルマユリ・白馬岳
thum_Ushirotateyama02_2012_0023.jpg

click_to_expand_12.gif    ムカゴトラノオ
thum_Ushirotateyama02_2012_0024.jpg

click_to_expand_12.gif    旭岳
thum_Ushirotateyama02_2012_0025.jpg

click_to_expand_12.gif    テン場周辺のイチゲ畑
thum_Ushirotateyama02_2012_0026.jpg

混み合うテン場を物色、人の少ない最奥を「お宿」とし幕営。
5時まで潰すと水汲み&ビーーーーーーーーーールターーーーーーーーーイム!

夕げ(牛丼・ワンタンスープ)を済ますと日没前、稜線まで上り風景の見納め。
7時半頃、シュラフへ足を突っ込んだ。

click_to_expand_12.gif    杓子岳・鑓ケ岳
thum_Ushirotateyama02_2012_0027.jpg

click_to_expand_12.gif    一日中見えていた立山・剱岳
thum_Ushirotateyama02_2012_0028.jpg

click_to_expand_12.gif    白馬岳
thum_Ushirotateyama02_2012_0029.jpg

明日も楽しい縦走です。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2012年8月2日、後立山縦走初日の模様です。
後立山北部縦走:八方→唐松岳→白馬岳→雪倉岳→朝日岳→蓮華温泉



9時過ぎ、八方の無料駐車場をあとにリフト乗り場へゆるゆると出発。
ここへ来るのも2010年11月以来、3回目の訪問と相成ります。
体調不良の体にお日様ギラギラ、早くも汗だらだらで体力消耗。

観光客と共にリフトを2本乗り継ぎ(暑いので文明の利器フル活用)、八方池山荘へビュ~~ン。
既に稜線部はガス模様、花々を眺めつつのんびり行く。

click_to_expand_12.gif    リフトでビュ~~~ン
thum_Ushirotateyama01_2012_0001.jpg

click_to_expand_12.gif    オオバギボウシ
thum_Ushirotateyama01_2012_0002.jpg

click_to_expand_12.gif    タテヤマウツボグサ
thum_Ushirotateyama01_2012_0003.jpg

click_to_expand_12.gif    ワタスゲ
thum_Ushirotateyama01_2012_0004.jpg

click_to_expand_12.gif    シナノオトギリ
thum_Ushirotateyama01_2012_0005.jpg

1時間ほどで八方池まで来るとここから登山道で、ようやく喧騒からの開放。

click_to_expand_12.gif    高度を上げるとハクサンシャジン登場
thum_Ushirotateyama01_2012_0006.jpg

click_to_expand_12.gif    ガスの切れ目から五竜岳
thum_Ushirotateyama01_2012_0007.jpg

click_to_expand_12.gif    ガスの切れ目から天狗ノ頭
thum_Ushirotateyama01_2012_0008.jpg

click_to_expand_12.gif    稜線付近のイチゲ・キンポウゲ
thum_Ushirotateyama01_2012_0009.jpg

高度を上げるにつれ汗も引き、危惧していた体調悪化もなく1時過ぎ、唐松岳山荘着。

テント場を物色すると、既に好物件には先客さんの幕あり。
あれこれ考えた挙句、1番下層へ幕営する事に(山荘まで上り5分)。

click_to_expand_12.gif    テン場から五竜岳
thum_Ushirotateyama01_2012_0010.jpg

5時頃までうだうだ過ごすと、重い腰を上げ山荘までビールの買出し。
水はテン場最奥の雪渓から取れた為、買わずに済んだ。

パスタで夕げとし、ようやく気温も下がりだした7時半頃、シュラフへ足を突っ込んだ。
明日から楽しい縦走のはじまりです。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村