テント場でよく見かけます、屋外(テントの外)で炊事している人。
夏ならともかく、秋に風が吹いていたりして寒いにも拘わらず、ダウンジャケットまで着込んで・・・


まあ確かに、テントやコフェルやガスボンベにも、「テント内での使用禁止」的な事を謳ってますよね。
冬なんかどうするんでしょう、氷点下15度の暴風のなかでも、外で炊事しろったって無理です。
冬はテント内で炊事する事は利点でしかありません。


屋外専用 テント内使用厳禁だって・・・
thum_P8090002.jpg


昔、冬にテント持ってバイクツーリングなんかしてたんですが
テント内でガスをつけっぱなしで鍋をつつき、テント内部と体が温まっていくのは幸せな感覚でした。
換気もせずに、一晩中ガスランタンを点して凌いだ夜もありました。


テントより密閉性の高い雪洞での停滞生活時には、「三日に一度位は換気した」なんて話を
ガイドさんから聞いた事もありますが、テントは所詮、薄い布っきれですからね~
それと当然ですが、外で炊事するとガスの燃費も悪くなります。


なので、僕は基本的に炊事テント内です。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



山を歩いていると、チリンチリン・チーンチーン っと鈴の音を耳にします。
みなさんご存知かと思いますが、よけのの音ですね。


これ、賑やかというか、時には騒々しいと感じる事はないでしょうか。
団体さんなんかが、こぞってチリンチリンとかき鳴らして来ると、暴力的な感じですらあります。


僕も、ひと気の無い山域に入る時は、鈴を持っていく事もありますし
北海道の山へ登るときは、ベアースプレー(熊撃退スプレー)も携行するほどです。


しかし、人の気配を濃密に感じるようなエリアで、熊鈴を鳴らして歩く必要性があるでしょうか。
頻繁に登山者が行き交うような道や、視通が良い場所で、熊が近づいてくるとは考え辛いです。


山は静かに歩きたいものです。


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



いやぁ~ 最近よく見かけます。

サンダルぶらさげて山を歩いている方々。

幕営後の外履きに使うそうで・・・

こんなサンダルを
thum_P8189296.jpg


こんな位置でザックにぶらさげて歩いている方々
thum_P81892940.jpg


えっ 僕?

絶対にもって行きません。

重いし(約230g)、登山靴の靴紐を緩めておけば済む話なので・・・





以上、あくまで僕の嗜好に基づいた個人的な意見ですので、クレーム等はご容赦を・・・


登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村