FC2ブログ

2021年3月1日、巻機山柄沢山縦走二日目の模様です。





黎明前の6時頃、幕営地を出発。
一登りで平坦な巻機山頂部、暫し進み国境稜線への下降点辺りで朝陽が差してくる。




click_to_expand_12.gif    夜明け前の巻機山頂部
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0001.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    柄沢山への稜線
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    巻機山頂から定番の風景
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0004.jpg






谷川連峰等、素晴らしい雪国の山岳風景が広がる。
風も穏やか、独り至福の稜線歩きとなる。






click_to_expand_12.gif    谷川連峰 樹氷も美しい
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0005.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0006.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0007.jpg






いったん下り、米子頭山まで上ってしまうと、暫く平坦な稜線が続く。
やがて下降予定の尾根を西方に分けると、斜度が増してくる。






click_to_expand_12.gif    米子頭山辺りから
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    巻機山を振り返る
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    苗場山方向
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    万太郎・仙ノ倉山・平標山
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    柄沢山
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    小沢岳や平ケ岳
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0013.jpg






登りきると10時半頃、柄沢山山頂到着。
たっぷり1時間ほど景色を味わい満足すると、稜線を引き返す。






click_to_expand_12.gif    柄沢山から朝日岳方向
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    谷川岳方向
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    燧ケ岳や至仏山
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0016.jpg






程なく稜線を離れ、西方へ尾根を下っていく。
急傾斜の尾根も、標高1300m辺りまで下ると落ち着く。






click_to_expand_12.gif    柄沢山を仰ぐ
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0017.jpg








click_to_expand_12.gif    威守松山
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0018.jpg








click_to_expand_12.gif    大源太山方向
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0019.jpg






1時過ぎ、威守松山で景色の見納め。
暫く下ると尾根を離れ、雪面を北へ下り車道と合流。






click_to_expand_12.gif    米子頭山方向を仰ぐ
thum_Makihata-Karasawa02_2021_0020.jpg






3時前、清水へ下山。 いや~楽しかった。次訪は土合から縦走か?





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の 登山ボタン を 「ぽちッ」 と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい 「ぽちっ」 がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2021年2月28日、巻機山柄沢山縦走初日の模様です。





8時半頃、清水へ着くと路上駐車がズラーっと。
空スペースへ車を停めて身繕い、ゆるゆると入山。 先週に続き再び巻機山です。



トレースを追うように、雪で埋まった車道を進む。
約1時間で広い山肌へ取り付くと、適当に登って行き、気づくと明瞭な尾根道になる。




click_to_expand_12.gif    柄沢山を仰ぐ
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    黒岩峰~割引岳の尾根
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0002.jpg






やがて視界も全開、雪国の美しい風景が広がり、ご満悦になる。
先週以降の積雪で、雪面も白く綺麗。






click_to_expand_12.gif    前巻機を仰ぐ
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    谷川連峰
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    柄沢山方向
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0005.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0006.jpg






尾根を登り詰めると1時頃、前巻機へ着く。
いったん軽く下り、広い尾根を登ると、緩やかな巻機山頂部だ。






click_to_expand_12.gif    左手に苗場山 中央奥に頚城山塊もクッキリ
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    前巻機から
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    割引岳
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    避難小屋辺りから 谷川岳~万太郎山
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0010.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    巻機山頂を仰ぐ
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0012.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0013.jpg






東へ行くと山頂だが、ここを西方、割引岳方向へ下っていく。
コル辺りで、越後三山の眺めを楽しむと引き返し、山頂方向へ。






click_to_expand_12.gif    割引岳
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    柄沢山~朝日岳 国境稜線
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    越後三山
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0016.jpg






3時頃、巻機山頂。  素晴らしい展望だ。
幕営適地を探し牛ケ岳までウロウロとするが、なかなか良い場所が無い。






click_to_expand_12.gif    巻機山頂から 谷川岳へと続く国境稜線
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0017.jpg








click_to_expand_12.gif    下津川山へと続く国境稜線
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0018.jpg








click_to_expand_12.gif    朝日岳方向を寄りで 陰影が美しい
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0019.jpg








click_to_expand_12.gif    先週歩いた割引岳~金城山
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0020.jpg






避難小屋辺りまで下れば良いのだろうが、出来れば好展望地が良い。
結局、割引岳とのコル辺りまで戻り、比較的風の弱い箇所に幕営。






click_to_expand_12.gif    幕営地辺りから
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0021.jpg






水づくりをしながら、夕景の越後三山を堪能。






click_to_expand_12.gif    夕日浴びる越後三山
thum_Makihata-Karasawa01_2021_0022.jpg






夕餉を終えると7時半頃まで潰し、シュラフへ潜った。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の 登山ボタン を 「ぽちッ」 と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい 「ぽちっ」 がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2021年2月22日、金城山巻機山縦走2日目の模様です。





黎明前の6時過ぎ、幕営地を出発。
コルまで下ると、徐々に躍動していく風景を味わいながら、独り稜線を上って行く。




click_to_expand_12.gif    牛ケ岳を仰ぐ 背後に下津川山や小沢岳
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    これから歩く稜線
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    朝日浴びる1452m峰
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    金城山
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0004.jpg






風雪が造ったうねる雪稜を進み、標高が上がってくると稜線もスッキリとする。
いったん肩まで登り詰めると、そこが南入ノ頭で、展望も広がる。






click_to_expand_12.gif    南入ノ頭から越後三山
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    ネコブ山
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    割引岳方向
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    1781峰から仙ノ倉山や苗場山
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    金城山や1452m峰を振り返る
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0009.jpg






コブを一つ越えると、とんがった割引岳が行く手に登場。
取り付いてみると思ったほどの斜度ではなく、難なく超えていく。







click_to_expand_12.gif    鋭峰の割引岳
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    巻機山頂部と背後に谷川連峰
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    越後三山を道連れに
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    谷川連峰~苗場山
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    牛ケ岳
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0014.jpg






10時45分頃、割引岳到着。
いったん下り、上り返すと広い巻機山頂部で、独り旅もここまで。






click_to_expand_12.gif    谷川連峰を一望
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    柄沢山の奥、朝日岳
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0016.jpg








click_to_expand_12.gif    広い巻機山頂部
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0017.jpg








click_to_expand_12.gif    ここを乗越すと山頂部
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0018.jpg






やがて清水からのトレースと合流。
暫し平坦な稜線を歩くと、数人の登山者等が憩う巻機山山頂へ到着。






click_to_expand_12.gif    巻機山から国境稜線を南へ望む
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0019.jpg








click_to_expand_12.gif    谷川岳~仙ノ倉山
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0020.jpg








click_to_expand_12.gif    八海山
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0021.jpg








click_to_expand_12.gif    国境稜線を東へ望む
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0022.jpg






風も微風で気温は厚いぐらい、のんびりと風景を楽しむと下山を開始。
いったん下り、前巻機まで上り返すと、広い尾根を下っていく。






click_to_expand_12.gif    前巻機上りから巻機山頂部
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0023.jpg








click_to_expand_12.gif    黒岩峰から割引岳への尾根 ここも歩けそう
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0024.jpg








click_to_expand_12.gif    柄沢山を仰ぐ
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0025.jpg






標高も1200m辺りまで来ると樹林帯。
どこでも歩ける広い雪面を、トレースをなぞるように進む。



桜坂まで下ると、雪で埋まる車道を歩き3時頃、清水へ下山。
タクシーを呼び、登山の余韻に浸りながら20分ほど待っていると、タクシー到着。






click_to_expand_12.gif    桜坂から
thum_Kinjou-Makihata02_2021_0026.jpg






メーターを気にしながら暫しのドライブで、観音山コースの登山口まで戻った。
ずっと歩きたかった稜線を踏破して満足、次訪は柄沢山まで縦走か?





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の 登山ボタン を 「ぽちッ」 と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい 「ぽちっ」 がこのブログを支えています。
にほんブログ村