熊撃退スプレーを購入した。

今年の夏も北海道へ山登りに行く予定
そう、北海道といえばヒグマ 
で、北海道の山に入る場合、ヒグマ対策として熊撃退スプレーが必須だと僕は思っている。

他に熊対策としては、「熊鈴」がもっとも有名であろう。
鈴の音により、こちらの存在を熊に知らせ、山中でばったり出会うのを防ごうというものだ。

熊撃退スプレー COUNTER ASSAULT (カウンターアソールト)
kumagekitai 006resize

僕はヒグマの姿をはっきりと目の前で確認した事はない。
が、以前北海道は天塩岳を登っている時、目の前の木が突然「ガサッ」と動き
なにやら「黒く大きな物体」が森の奥へ逃げていくのを目撃した事がある。
あの時は、一瞬体が硬直してしまった。あれはいったいなんだったのだろうか・・・・・???

基本的に熊は臆病な動物で、積極的に、ましてや捕食目的に、人を襲う事は無いと言われている。
とはいえ、「絶対に襲ってこない」という訳ではないのだ。
まれに、積極的に、それも必要に襲ってくるヒグマが存在するのである。

この種の話としては
福岡大ワンゲルを襲った、カムイエクウチカウシ(通称カムエク)での事故がよく知られている。
日高山脈を縦走中のパーティーを、一頭のヒグマが3日間に渡り執拗に追い回し
3人の命を奪った事件である。  詳細はコチラ

また、登山中の事故でなないが、ヒグマの恐ろしさを伝える悲惨な事件としては
「三毛別羆事件」がよく知られている。
冬眠に失敗したヒグマが、捕食目的で集落を執拗に襲い、7人の命を奪った事件である。 詳細はコチラ

こういった過去の教訓を省みた時
ヒグマに出会ってしまった場合の対抗手段が、「死んだふり」では困るのである。

で、今現在最もヒグマ対策に有効だと言われているのが、熊撃退スプレーで
強烈なカプサイシン(唐辛子エキス)を熊に噴射して追い払う、というものだ。

以前、風向きを考えずに噴射テストを行い、この唐辛子エキスを吸ってしまった事があり
その強烈さは身をもって実感済みである。

まあいずれにしても、ヒグマに出会わない事を祈るばかりである。

熊撃退スプレーの詳細


登山ブログランキング参加中です 左下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとうれしいなあ~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村