FC2ブログ

2020年10月18日、浅草岳登山の模様です。





早朝、車中泊場所を出発。
県境の六十里越辺りから、低層雲に覆われながらドライブ。



6時過ぎ、すっかり曇天の田子倉登山口を出発。
谷筋の道から中先尾根へ乗ると、急傾斜で高度を上げていく。



やがて麓の低層雲を抜けると、それまでの曇天が嘘のような青空が広がる。
対岸の鬼ガ面山や、鮮やかな山肌に感嘆しながら、ゆるゆると歩く。




click_to_expand_12.gif    低層雲を抜けると、抜けるような青空が
thum_Asakusadake_2020_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    対岸の稜線
thum_Asakusadake_2020_0002.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0003.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0004.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0005.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0006.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0007.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    田子倉湖
thum_Asakusadake_2020_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    山頂辺りの色づき
thum_Asakusadake_2020_0010.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0011.jpg






10時前、浅草岳へ到着すると、なかなかの賑わい。
早くも雲が広がってしまったのは残念だが、稜線を先へ進む。






click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0012.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0013.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0014.jpg






北岳・鬼ガ面山・南岳と、うねる稜線をアップダウン。
日差しが少ないものの、各所で秋の彩が美しい。






click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    山頂を仰ぐ
thum_Asakusadake_2020_0016.jpg








click_to_expand_12.gif    稜線を先へ
thum_Asakusadake_2020_0017.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Asakusadake_2020_0018.jpg








click_to_expand_12.gif    浅草岳を振り返る
thum_Asakusadake_2020_0019.jpg






最後のピークである南岳で風景の見納めをすると、下っていく。
2時半頃、六十里越へ下山。



木陰に隠しておいたキックボードへ跨り、六十里越トンネルへ。
概ね快適に下り、40分ほどで田子倉へ戻った。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の 登山ボタン を 「ぽちッ」 と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい 「ぽちっ」 がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2020年6月9日、早池峰山登山の模様です。 登山形態:単独





7時過ぎ、河原坊の駐車場を出発。
車道をゆるゆると半時ほど歩き小田越に着くと、登山道へ入る。




click_to_expand_12.gif    麓から鶏頭山
thum_Hayachinesan_2020_0001.jpg




程なく樹林帯を抜けると、視界が開けるのも早い。
ぼんやりとした春の青空の下、気持ちよく進む。




click_to_expand_12.gif    視界が開け、薬師岳を振り返る
thum_Hayachinesan_2020_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    ぼや~っとした晴れ模様
thum_Hayachinesan_2020_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    ミヤマキンバイが多い
thum_Hayachinesan_2020_0004.jpg






やがて標高が上がってくると、路傍に高山植物も現れる。
早池峰山固有種であるヒメコザクラの愛らしい姿が、随所で見られる。






click_to_expand_12.gif    稜線を仰ぐ
thum_Hayachinesan_2020_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    ナンブイヌナズナ
thum_Hayachinesan_2020_0006.jpg








click_to_expand_12.gif    ヒメコザクラが随所で
thum_Hayachinesan_2020_0007.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Hayachinesan_2020_0008.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Hayachinesan_2020_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    山頂も近い
thum_Hayachinesan_2020_0010.jpg






10時頃、稜線へ乗り上げ、暫し西へ進むと早池峰山山頂へ到着。
湿気が多い為か遠望は利かないものの、風景を眺めながら一服。






click_to_expand_12.gif    薬師岳
thum_Hayachinesan_2020_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    鶏頭山方向
thum_Hayachinesan_2020_0012.jpg






残念ながら河原坊コースは未だ通行止めの為、来た道を引き返す。
ほぼ登山者と会う事も無く1時半前、河原坊へ戻った。






click_to_expand_12.gif    イワウメ
thum_Hayachinesan_2020_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    やはりヒメコザクラが愛らしい
thum_Hayachinesan_2020_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    チングルマ
thum_Hayachinesan_2020_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    チシマアマナ
thum_Hayachinesan_2020_0016.jpg






花の焼石岳と、久々の百名山ハントの早池峰山。
充実の東北遠征だった。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の 登山ボタン を 「ぽちッ」 と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい 「ぽちっ」 がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2020年6月8日、焼石岳登山の模様です。 登山形態:単独





早朝、東北道の車中泊場所で起床。
空は曇り模様、天気予報を確認すると下方修正で、曇り時々晴れ、う~~~ん・・・



気乗りしないまま平泉前沢ICで降り、胆沢ダム方面へ。
やがて焼石連峰が望まれるが、稜線部に雲が懸かっている状態。



恨めし気に空模様を眺めつつ待機。
ふと思いつき、早池峰山のライブカメラ映像を見ると、晴れているではないか。



早池峰方面へ移動しようかと思いつつも暫し経つと、焼石連峰を覆っていた雲も消えてくる。
入山を決め中沼登山口へ、予定より遅く8時前、焼石岳へ向けゆるゆると歩き出した。



半時ほどで中沼までやって来ると、焼石連峰が姿を現す。
リュウキンカの群生地を過ぎると、新緑と残雪の瑞々しい道を気持ちよく歩いていく。




click_to_expand_12.gif    中沼から焼石連峰 鏡写しならず
thum_Yakeishidake_2020_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    道中、リュウキンカが多い
thum_Yakeishidake_2020_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    銀明水手前から稜線を仰ぐ ミズバショウも多い
thum_Yakeishidake_2020_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    シラネアオイ
thum_Yakeishidake_2020_0004.jpg






銀明水より先は、雪面をキックステップで進む。
やがて傾斜が緩み、再び登山道を歩くと、待望の姥石平に今年もやって参りました。






click_to_expand_12.gif    姥石平へでると、ハクサンイチゲ登場
thum_Yakeishidake_2020_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    辺り一面をハクサンイチゲが埋め尽くす
thum_Yakeishidake_2020_0006.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Yakeishidake_2020_0007.jpg






ハクサンイチゲの大群落、この規模は日本一だろう・・・  何度見ても美しいなぁ。
輝くハクサンイチゲ等、高山植物咲く高原風景に感嘆しながら、のんびりと散策。






click_to_expand_12.gif    ミヤマシオガマも随所で
thum_Yakeishidake_2020_0008.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Yakeishidake_2020_0009.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Yakeishidake_2020_0010.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Yakeishidake_2020_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    後ろ姿も愛らしい
thum_Yakeishidake_2020_0012.jpg








click_to_expand_12.gif    東焼石岳から六沢山方向
thum_Yakeishidake_2020_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    ユキワリコザクラ
thum_Yakeishidake_2020_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    ヒナザクラも
thum_Yakeishidake_2020_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    焼石神社辺りから西焼石岳方向
thum_Yakeishidake_2020_0016.jpg






何度も立ち止まり撮影に興じながら、東焼石岳経由で進む。
入山が遅かった為、焼石沼へは寄らず歩き1時頃、焼石岳山頂。






click_to_expand_12.gif    焼石岳から横岳方向
thum_Yakeishidake_2020_0017.jpg






泉水沼を過ぎると、再びハクサンイチゲの歓待。
後ろ髪引かれる思いで姥石平を後にすると、来た道を下っていく。






click_to_expand_12.gif    ハクサンイチゲの見納めをして帰る
thum_Yakeishidake_2020_0018.jpg






4時前、中沼登山口へ下山で、楽しかったお花巡り登山もお終い。
この時期の焼石岳は最高、遠路はるばる訪れる甲斐もある。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の 登山ボタン を 「ぽちッ」 と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい 「ぽちっ」 がこのブログを支えています。
にほんブログ村