FC2ブログ

2020年1月1日、権現岳登山の模様です。 登山形態:単独





早朝、中央自動車道の車中泊場所を出発。
最近睡眠導入剤の効きが芳しくない状態が多く、睡眠不足。



長坂ICで降りると暫しのドライブで7時前、天女山下の駐車スペースに到着。
元旦、極寒の早朝にも拘らず誘導員がおり(ご苦労様です)、指定された場所に駐車。



登るうちに体も温まってきて、冬の空気の中、清々しい気分で歩く。
積雪量も少なくトレースもあるので、楽々と高度を上げていく。




click_to_expand_12.gif    初富士
thum_Gongendake_2020_0001.jpg








click_to_expand_12.gif    北岳~甲斐駒ヶ岳
thum_Gongendake_2020_0002.jpg






10時前、前三ツ頭へ出ると吹きさらしの稜線になるが、冬にしては穏やかな風。
暫く上った樹林帯を過ぎると森林限界、三ツ頭に着くと南八ヶ岳の展望が広がる。






click_to_expand_12.gif    前三ツ頭辺りから南アルプス北部~中央アルプス
thum_Gongendake_2020_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    三ツ頭を仰ぐ
thum_Gongendake_2020_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    雪化粧の阿弥陀岳~赤岳
thum_Gongendake_2020_0005.jpg








click_to_expand_12.gif    権現岳
thum_Gongendake_2020_0006.jpg






いったん下り、山頂を左から巻くようにトラバースすると、ガレ場の稜線となる。






click_to_expand_12.gif    権現岳を仰ぐ
thum_Gongendake_2020_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    三ツ頭を振り返る
thum_Gongendake_2020_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    南アルプス
thum_Gongendake_2020_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    編笠山(左下) 背後に中央アルプス・御嶽山
thum_Gongendake_2020_0010.jpg








click_to_expand_12.gif    上部へ来ると、白峰のギボシがひときわ美しい
thum_Gongendake_2020_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    権現岳山頂付近
thum_Gongendake_2020_0012.jpg






ほどなく権現岳山頂となるがここはスルー、更に先へ進んだキレットへの下降点辺りで憩う。






click_to_expand_12.gif    南八ヶ岳随一の展望
thum_Gongendake_2020_0013.jpg








click_to_expand_12.gif    権現岳
thum_Gongendake_2020_0014.jpg








click_to_expand_12.gif    姿の良いギボシ
thum_Gongendake_2020_0015.jpg








click_to_expand_12.gif    辿った稜線と富士山
thum_Gongendake_2020_0016.jpg








click_to_expand_12.gif    金峰山方向
thum_Gongendake_2020_0017.jpg






八ヶ岳で一番お気に入りの展望台からの風景を一望。
ひとしきり景色に満足すると、来た道を引き返す。



3時頃、下山。
新年一発目の登山は、積雪期お馴染みの権現岳、穏やかなスタートとなった。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2019年12月9日、白毛門登山の模様です。 登山形態:単独





6時前、土合の登山口を出発。
積雪量もさほどではなく、トレースもある為、楽々と高度を稼いでいく。




click_to_expand_12.gif    雪をまとった東壁が美しい
thum_Shiragamon_2019_0001.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Shiragamon_2019_0002.jpg






予報通りの快晴だった空模様だが、南側から雲が広がってきているようで。
松ノ木沢ノ頭に着く頃には、谷川岳の稜線に雲がかかり始める。






click_to_expand_12.gif    稜線に雲が 快晴の予報だったのに・・・
thum_Shiragamon_2019_0003.jpg








click_to_expand_12.gif    越後側の武能岳は晴れている
thum_Shiragamon_2019_0004.jpg








click_to_expand_12.gif    荘厳だ
thum_Shiragamon_2019_0005.jpg






どんどん厚くなってくる雲が恨ましい(恐らく新潟側は晴れているパターン)。
もはや引き返す距離でもないので、黙々と先へ進む。



10時頃、白毛門山頂へ到着。
景色を堪能するような天候ではないので、早々に山頂を後にする。






click_to_expand_12.gif    笠ケ岳はすっかり雲の中
thum_Shiragamon_2019_0007.jpg








click_to_expand_12.gif    谷川岳もすっかり雲に覆われた
thum_Shiragamon_2019_0006.jpg






昼過ぎ、下山。
今シーズン初の雪山は、なんとも消化不良な出だしとなりました。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村




2019年11月17日、黒滝山登山の模様です。 登山形態:単独





7時半前、上底瀬の登山口から入山。
林間の急斜面で、高度を上げていく。




click_to_expand_12.gif    麓の色づきが美しい
thum_Kurotakiyama_2019_0001.jpg




半時ほどで稜線へ。
分岐を暫く右手へ進むと、露岩の鷹の巣山へでる。




click_to_expand_12.gif    稜線の紅葉
thum_Kurotakiyama_2019_0002.jpg








click_to_expand_12.gif    鷹の巣山から
thum_Kurotakiyama_2019_0003.jpg






稜線を引き返し分岐を過ぎると、程なくスラブ上の細尾根。
展望が開けると、九十九谷を麓に、趣のある素晴らしい風景が広がる。






click_to_expand_12.gif    毛無岩やトヤ山が屏風絵のよう
thum_Kurotakiyama_2019_0004.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kurotakiyama_2019_0005.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kurotakiyama_2019_0006.jpg






やがて不動寺からの稜線と合流、右手へ暫く進むと観音岩だ。
360度の視界が得られ、西上州らしい秋景色を、感嘆の想いで楽しむ。






click_to_expand_12.gif    観音岩から
thum_Kurotakiyama_2019_0007.jpg








click_to_expand_12.gif   
thum_Kurotakiyama_2019_0008.jpg








click_to_expand_12.gif    鹿岳・四ツ又山
thum_Kurotakiyama_2019_0009.jpg








click_to_expand_12.gif    妙義山
thum_Kurotakiyama_2019_0010.jpg






引き返す稜線からの展望も素晴らしく、山は標高ではないな、と改めて思う。
両側が切れ落ちた馬の背を過ぎると、やがて林道へ。






click_to_expand_12.gif    西上州らしい渋い山肌
thum_Kurotakiyama_2019_0011.jpg








click_to_expand_12.gif    お気に入りのアングル いやあ 美しい・・・
thum_Kurotakiyama_2019_0012.jpg






程なく舗装路と合流、11時前、駐車場へ戻った。
お手軽な展望漫歩、西上州での秋の締めくくりは、大満足でした。





登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村