2014年10月12日、守門岳登山の模様です。
守門岳登山:大白川→エデシ尾根→守門岳→大岳→守門岳→布引ノ滝→大白川





前日、木曽山脈縦走から下山後、移動性高気圧様到来の報を受け、休む間もなく移動。
定宿化した魚沼の車中泊場所で晩酌後、就寝。


朝6時頃出発すると、1時間弱のドライブで大白川登山口まで。
予報どおり快晴の空の下、エデシ尾根を守門岳へとゆるゆる歩き出した。
一昨年の4月以来、三度目の再訪となる。


半時も歩くと視界が開け、錦色に染まる守門岳が早くも登場する。
振り返ると毛猛山塊や魚沼山塊も望まれ最高の気分、久しぶりに「たまらん」です。


click_to_expand_12.gif    錦色の守門岳 これが見たかった
thum_Sumondake_2014_0001.jpg




click_to_expand_12.gif    荒沢岳~越後三山
thum_Sumondake_2014_0002.jpg




click_to_expand_12.gif    たまらんね・・・
thum_Sumondake_2014_0003.jpg


1時間半ほどで水場までくると喉を潤し、水筒にもたっぷり水を汲む。
ほどなく藤平山コースと合流すると、視界全開の草地となり、浅草岳も望まれてくる。


click_to_expand_12.gif    毛猛山塊
thum_Sumondake_2014_0004.jpg




click_to_expand_12.gif    毛猛山塊(手前) 魚沼山塊(奥)
thum_Sumondake_2014_0005.jpg




click_to_expand_12.gif    藤平山尾根方向
thum_Sumondake_2014_0006.jpg




click_to_expand_12.gif    浅草岳
thum_Sumondake_2014_0007.jpg


澄んだ空と秋色の風景に見惚れつつ気持ちよく登っていくと9時半頃、守門岳(袴岳)山頂着。
飯豊連峰や、遠く朝日連峰までも望まれる好条件で、言う事無しだ。


click_to_expand_12.gif    飯豊連峰
thum_Sumondake_2014_0008.jpg




click_to_expand_12.gif    黒姫 浅草岳
thum_Sumondake_2014_0009.jpg


暫し憩った後、稜線漫歩を楽しむべく、大岳方面へ歩を進める。
最盛期の紅葉を楽しみながら、シャッターを何度も切り、ゆるゆる歩いていく。


click_to_expand_12.gif    烏帽子山
thum_Sumondake_2014_0010.jpg




click_to_expand_12.gif    青雲岳辺りから袴岳
thum_Sumondake_2014_0011.jpg




click_to_expand_12.gif    大岳
thum_Sumondake_2014_0012.jpg




click_to_expand_12.gif    袴岳を振り返る
thum_Sumondake_2014_0013.jpg




click_to_expand_12.gif    秋真っ盛り
thum_Sumondake_2014_0014.jpg


11時頃、大岳到着、山頂手前の好展望地に腰を下ろし暫し憩うと、来た道を引き返す。
往路と同じ道を飽きる事なく、再び守門岳まで良い気持ちで歩く。


click_to_expand_12.gif    大岳
thum_Sumondake_2014_0015.jpg




click_to_expand_12.gif    毛猛山塊
thum_Sumondake_2014_0016.jpg


午前中は半逆光気味だった風景も復路では順光となり、また違った表情を楽しみながら下る。
布引ノ滝へ立ち寄りつつ歩き3時半頃、登山口へ戻った。


click_to_expand_12.gif   
thum_Sumondake_2014_0017.jpg




click_to_expand_12.gif   
thum_Sumondake_2014_0018.jpg




click_to_expand_12.gif   
thum_Sumondake_2014_0019.jpg




click_to_expand_12.gif   
thum_Sumondake_2014_0020.jpg




click_to_expand_12.gif    布引ノ滝
thum_Sumondake_2014_0021.jpg


久々に快心の登山で、最高の一日となった。



登山ブログランキング参加中です。
この記事を読んで山へ登りたくなった方・風景を楽しんでくれた方
役に立った、楽しかった、面白いと思った方
下の登山ボタンを「ぽちッ」と押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ     あなたのその優しい「ぽちっ」がこのブログを支えています。
にほんブログ村



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sliderbill.blog92.fc2.com/tb.php/309-015586f4